クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月18日号

 トヨタエンジン ついにCARTを制覇
先日行われた全米自動車レースの最高峰「CARTチャンピオンシップ・シリーズ」第6戦で、トヨタ自動車のエンジンを搭載した「チップ・ガナッシ・レーシング」のファン・モントーヤが優勝しました。
トヨタは参戦5年目で初の優勝、これで2002年に予定しているF1参戦への弾みとなりそうです。


 PHSで自動車盗難防止!
最近、人気復活のPHSを利用した自動車盗難防止装置が開発されました。
これはDDIポケットが電気メーカーと共同で開発したもので、ドライバーが離れた場所にいてもPHSの回線を通じて車の安全を確認できる仕組み。車内へ何者かが侵入するとセンサーが感知、サイレンを鳴らすとともに、所有者の電話などに自動的に連絡します。
また万一、盗難に遭った場合でも、全国に約15万カ所あるDDIポケットのPHS基地局を通じて、車がどこにあるかの位置情報も得られるため、車の発見も容易になります。このシステムの価格は標準タイプが6万円ほど。


 なんと行方不明車が2091台も!
ディーラーが所有する新車や中古車が、ここ2年間でなんと2091台も行方不明になっています。
これは日本自動車販売協会連合会(自販連)が調べたもの。行方不明車の多くは、ローンの返済が終わっていない車、店頭に展示していた車、それに盗難車などで、これが無断で転売されたり、買い取り店などで、現金化されるなど裏の取引に流れて、「行方不明車」になってしまうとのこと。
しかもこの行方不明車は年々増加。そこで自販連では、一般ドライバーは勿論、ディーラーへも注意を呼び掛けています。