クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
6月4日号

 エコ車検が地球を救う?
三井海上火災保険では通常の車検にエンジンの洗浄工程などを組み入れた「エコ車検」を展開します。これは排ガス浄化を目的としたメンテナンスを取り入れた検査手法で、通常の車検では行わないエンジン燃焼系統のクリーニングや排ガス浄化装置の点検を実施。使用期間に適応したオイルへの交換やエンジン調整なども行います。
実験結果によればガソリン車では一酸化炭素(CO)の排出量を4割強削減できたほか、ディーゼル車でも黒煙が大幅に減少。さらに燃費もガソリン車で2%以上も向上しています。環境規制が強まる中、このエコ車検が、21世紀の車メンテナンスの新兵器になれるかな?!


 看板だって「IT」です
インターネットをはじめとしていま世界中で「IT」が注目されていますが、このほどトヨタでは、新車情報・音声付き動画放映まで出来るIT看板を開発しました。
この「IT看板」縦3メートル、横4メートル、厚さ3.5センチという大型の看板。ここにデジタル技術と衛星ネットワークを使ったシステムで、販売店ごとに新車情報など独自のコンテンツを作成、ディスプレイも可能です。まさに未来の看板といったところ!


 今年もトヨタの「ドラコミ」で安全運転を
トヨタ自動車は、2000年度の安全運転実技講習「トヨタ・ドライバーコミュニケーション」の開催概要をこのほど発表しました。
この講習は一般ドライバーを対象とし、クルマの基本操作から安全装備の効果や使い方に至るまでをインストラクターがきめ細かくアドバイス。実際にハンドルを握りながらクルマへの理解を深めてもらおうというものです。
1987年より毎年、全国で開催して大好評を得ていますが、特に今年は、受講する方々の多様なニーズに合わせ、体系的に安全運転をステップアップできるよう講習カリキュラムをさらに充実さました。
開催の場所もFISCO、MEGA WEB並びに北海道・愛知・福岡などに加え、新たにスポーツランドSUGO(宮城)でも講習を展開する等バリューアップ。開催日など詳しくはトヨタのホームページでご覧下さい。…トヨタの「ドラコミ」と覚えてくださいね。