クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
5月7日号
車の情報をどこよりもいち早くHOTにお伝えしている「Speed Scoop」。
今週は「ゴールデンウィークが過ぎてもまだ間に合う」イベント情報をお送りします。

 世界のラリーFAN集まれ!
貴重なレーシングカーなどが展示されている東京池袋の「アムラックス東京」(http://www.toyota.co.jp/Amlux/am_tokyo/tokyo_top.html)の地下1階にある、TRDのパイロットショップ「アムラックスコレクション」http://www.poweraxel.com/trd/amlux/showroom/cont25.html)では、ただいま「WRCフェアー」を開催中です。
雪と氷のモンテカルロから霧と雨のグレートブリテンまで、WRCが転戦する世界のラリー現場から、ラリーパーツやグッズが大集結。ピンバッジやラリープレートなど、まさにWRCの世界がここにあります。会場では展示のほかに販売も行っており、マニア垂涎の一点モノから、ここでしか手に入らない超レアグッズまでズラリ! 期間は5月28日までとのこと。


 夜でもホントにライオンだ!
「アムラックス」でラリーの世界に浸ったら、アフリカのサバンナを疾走するワイルドなドライバー体験はいかが?
アフリカの動物と出会える、お馴染み「富士サファリパーク」では、「ナイトサファリ」http://www.fujisafari.co.jp/guide/nightsafari.htm)が大好評開催中。これは日没後、夜のサファリパークをバスでドライブして、ナイトスコープで動物たちを探索するという、スリリングなイベントです。
オフロード・ファンにとっては、夜更けのサバンナを駆け抜けるラリーカー気分が味わえるかも!? 「ナイトサファリ」開催時間は午後5時から午後8時まで、サファリの「ナイトウォーキング 」と併せて、カップルにもオススメ!


 横浜じゃキックボードも電動が常識!?
昨年からスポーツファクトリーとしてリニューアルした「横浜ジョイポリス」で、スピード体感パーク「YOKOHAMA BAY-KART」http://www.sega.co.jp/sega/atp/news/news2000/jpnews0308_2.html)がオープン。
エレクトリック・カートや「e-Xkate」(エクスケート:電動スケートボード)、「ZAPPY」(ザッピー:電動キックスケート)といった先端のエレクトリック・スポーツギアが、一度に体験できます。
カートの「遊びじゃない」スピードとスリルは言うまでもなく、リモコンでアクセルとブレーキをコントロールできる「e-Xkate」、一度乗ったらキックボードには戻れない(!?)「ZAPPY」などの爽快さはまさにここだけのモノ。ストリートより「YOKOHAMA BAY-KART」、3ヶ月だけの限定スペースなので、6月18日(日)までにチェック! 
なお、プレイ料金はエレクトリック・カートが800円、「e-Xkate」と「ZAPPY」は500円です。