クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
4月16日号
 OLの資格ブームに、ナニはなくとも車の免許!
このほどリクルートの情報誌がおこなった「資格に関するアンケート調査」で、所有する資格で最も多いのは「普通自動車免許」で、OLの75.2%が持っていました。以下、「英検」、「秘書検定」、「簿記検定」、「TOEIC」と続くわけですが、なんと複数の資格を持つOLが9割以上に上りました。しかも、そのうちの9割以上が「さらに資格を取りたい」と答えました。次は「A級ライセンス」などいかがでしょうか?


 車の部品も合理化の時代です。
トヨタ自動車は、技術開発、生産技術、調達の各部門とサプライヤーが一体となって、200弱の主要部品について、種類を10分の1から数十分の1程度に削減する方針を固めました。
部品を複合化し機能を高める仕組みを図り、その基本となる単品部品の共通化や標準化を徹底することで、部品の削減を徹底します。
2001年4月までに具体的な削減計画を策定、その後車両のモデルチェンジに合わせ随時、新部品に切り替えていく予定です。


 GWのドライブは、サーキットに決定!
ゴールデンウイーク真っ只中の5月3日・4日に、いま日本で最も人気のあるレーシングエンターテインメント「全日本GT選手権」の第2戦が、静岡県の富士スピードウエイで開催されます。
当日は、「GT」に加えて「F3」「フォーミュラトヨタ」さらに「NETZ CUP」アルテッツァ・ヴィッツレースも行われ、レースファンにはたまらない2日間となりそう。
周辺道路の渋滞に備えて、お出かけはお早めに!