クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月26日号
 高速道路、あと20km/hはオーケーよ!
高速道路での速度制限の見直しを進めていた警察庁は、自動二輪車と軽自動車について、2000年度にも制限最高速度を現行の時速80kmから、普通自動車等と同じ100kmへ引き上げる方針を決めました。バイクの速度制限については、以前からアメリカや欧州連合(EU)などが「時速80kmしか出せない規制が大型バイクの市場拡大を阻んでいる」と規制の緩和を求めていましたが、安全性の観点から見送られてきました。

 おうちで「巻き込みよ〜し」!?
自宅にいながらにして自動車教習ができるようになります! …とはいえ、これは「プレイステーション」用ゲームのお話。この度発売されるゲームソフト「トワイライトエキスプレス」は、教習所で免許を取得するまでの道のりをリアルに再現、5人の教官が指導を実施するなどまさにヴァーチャル教習所。教官には様々なキャラクターをそろえ、声はアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のネズミ男で有名な千葉繁氏などプロの声優が担当。マニュアル車とオートマティッック車も選べて、坂道発進や車庫入れ、縦列駐車を何度でも楽しめます!? ちなみに「教習料」は5800円で、4月27日発売予定とのこと。

 コピー・アンド・パーキングに鉄槌下る!
愛知県警の巡査部長が、捜査の際に使用する「駐車禁止除外指定車」の許可証をコピーして、自分の息子に使わせていました。これは今年2月上旬、別の警察官が名古屋市内の駐車禁止エリアに停まっていた車から、許可証のコピーを発見したことで発覚したもの。この「親バカ」(!?)巡査は調べに対し「息子に頼まれてやった」と釈明しているそうですが、「公文書偽造」の許可証までは持っていなかったのか、近く懲戒免職処分になるとのこと。