クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
3月12日号
 トヨタ「bB」いきなり大ブレイク!
トヨタ自動車が先月発売した、小型2ボックスカーの「bB」が、発売1カ月で2万6000台を受注販売目標のなんと6.5倍を記録しました。この売れ行きに「目標の6倍の受注はここ数年記憶にない」と関係者もビックリ。
また「bB」を生産する高岡工場では今月2回の休日出勤で増産体制を強化していますが、地域によっては納車までに2ヶ月半から3ヶ月待ちの状態です。 

 盗難車ナンバー1は人気の証?
先頃アメリカで1999年度の「盗難被害車順位」が発表されました。これによると、89年型トヨタ・カムリが1位で、なんと90年型、91年型といったカムリが4位までを占めていることが判りました。
さらに盗難被害にあった上位20車種のうち、80%をトヨタとホンダの日本車が占めています。これは日本車の部品が高く売れるというのが要因のようですが、日本車への憧れが高い証明と言えなくもないのでは!?