クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
12月5日号
 三井物産も車のネット販売に進出!
三井物産は先日、インターネット自動車販売仲介の「株式会社エムペック」を設立すると発表しました。同社が提携する「プロトコーポレーション」は中古車販売情報誌「Goo」を発行しており、年間140万台の小売用中古自動車情報データベースを保有しています。それを活用した「エムペック」のサイトでは、ユーザーが中古車情報を検索し、気に入った車があればネット経由で見積もりを依頼、仲介を受けた販売店は見積もりの作成から販売まで行うことができる仕組みになっています。
サービスの開始は2000年春を予定しており、加盟販売店は約2,500社に上るとのことです。

 日本で大人気の「GT選手権」が海外へ進出!
「全日本GT選手権」が、2000年6月24・25日に、マレーシアのセパンサーキットで行われることが発表されました。
詳細は明らかになっていませんが、現在の「オールスターレース」と同様の位置付けで、「スペシャルステージ」と題して開催されます。日本のレースシリーズが海外へ進出するのは、これが初めてです。

 韓国初のF3グランプリをトヨタが制しました!
先週末、おとなり韓国で初開催された国際レース「第1回インターナショナルF3・コリアGP」で、トヨタエンジンを使う日本のTeam Tom's が優勝しました。
この大会は、F1を目指す若手F3ドライバーの世界一決定戦で、ドイツ、フランス、イタリア、そして日本等から24人の猛者が集結。その中で予選PPから優勝を飾ったのは、今年の全日本F3チャンピオン、TOYOTA Team Tom's のD・マニングでした。彼は前の週に行われた「マカオF3GP」でも優勝しており、合わせて約1000万円ボーナスをGETしたらしいのですが、何よりF1への道がグッと近くなったハズです。