クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
11月7日号
 自転車のキーもエンカク操作でラクラクです。
最近、ちょっとした車なら、キーはリモコンで遠隔操作になっていますが、なんと自転車にもリモコンキーです。
自動車部品メーカーのシロキ工業が小型リモコンで遠隔操作し、自動解錠ができる自転車キーを発売します。「センサーロック・ココ」といって3メートル程度の範囲内で反応し、遠隔でキー操作ができます。そればかりか夜間の駐輪場で自転車を探す時にもセンサーが働き、自転車の場所を教えてくれます。単3乾電池2本で約4カ月間使用可能。電池交換の時期も光と音で知らせくれます。ちなみに料金は、希望小売価格で6000円です。

 ソフトバンク社がネット経由でのカーグッズ販売に進出
ネットでの金融サービスにも事業展開するコンピューター・ソフト流通の大手、ソフトバンク。同社100%出資による子会社、ソフトバンク・コマースが石油元売り最大手の日石三菱、自動車部品販売のエンパイヤ自動車などと合弁で「イー・ショッピング・カーグッズ」を設立します。
これはタイヤやカーナビ、小物アクセサリーなど、自動車関連用品をネットで販売しようというもので、2000年の5月からのサービス開始を予定。利用者はエンパイヤ自動車がもつ40万点の商品データを検索し、ネットで注文。その後、商品の受け取りや部品の取り付け、支払いは日石三菱のガソリンスタンドで行う、といったシステム。今後メーカー側もネットの重要性を見直す時期に来ていると、専門家は見ています。

 トヨタ車、史上2番目のシェア達成!
今月、日本自動車販売協会連合会が発表した10月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)でトヨタ自動車が47.7%のシェアを獲得過去2番目の高水準を記録しました。関係者によれば他社の業績が伸び悩んだこと、またフルモデルチェンジをした新型クラウンが好調なことが要因、と分析。ちなみに今年1月から10月までの自動車の販売累計台数は336万6218台でした。