クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月29日号
 クルマ大好き人間に強い味方!自動車総合カード誕生!
サービスステーションなど、クルマ社会にもカードが浸透していますが、このたびガソリン代のキャッシュバックサービスだけでなく、故障の時のロードサービスまで付いたカードが登場しました。
信販系カード会社のセントラルファイナンスが募集するクレジットカードがそれで、その名も「ROUTE2000」。年会費2000円を払って申し込むと、ドライブ中の各種トラブルに対応する「日本ロードサービス」に入会・登録され、パンクやガス欠など、30分以内で処理できる修理の場合なら、無料で対応してくれます。
また、カード利用額に応じて貯まるポイントにより、2ヶ月後のガソリン代と高速道路利用料金(カード決済分)をキャッシュバックしてくれる「お油割くん」サービスも利用できるというスグレモノです。


 街で見かける宅配トヨタ車がフルモデルチェンジ!
トヨタ自動車は、運輸業や小売業などに使用される宅配自動車「クイックデリバリー200」をフルモデルチェンジしました。
今回の新型車では、 排気量を増やし、最新の排出ガス規制に合わせたディーゼルエンジンを車両前方に新たに搭載。さらには車内の移動と乗り降りがより簡単・便利なデザインになりました。外観もよりオシャレで軽快な装いに一新です。お値段は約325万円からで、月間販売目標は150台ということです。


 トヨタの「WILL」、2000年に発進です。
トヨタ自動車は先週、松下電器産業など有力5社が参加する「WILL(ウィル)」ブランドの名前を使った新型の小型乗用車を、年明けから発売することを明らかにしました。
スタイルは「曲線的で、独創的。思いきったデザインで若い世代をひきつけたい」 。こんなコンセプトのもとに最終的な詰めを急いでいます。
どんな車が「WILL」として発表されるのか、鬼に笑われそうですが今から楽しみです。