クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
8月22日号
 MEGAWEB来場者数はやくも300万人突破!
臨海副都心の新名所「MEGAWEB」が巷の話題を独占! 大人気です。発表によると、累計来場者数は16日に300万人を突破。3月19日のオープンからわずか5ヶ月で当初の年間来場見込みを達成。この人気は益々盛り上がりそうとスタッフも嬉しい悲鳴を上げています。


 モーターショーに向けて新車発表続々!
10月23日から12日間、千葉市で開催される「第33回東京モーターショー」を前に、今月末から年末にかけて自動車メーカー各社が相次いで新車を発表します。
昨今の景気低迷で、軽を除く乗用車はちょっと苦戦中ですが、このニュースは2年ぶりのモーターショーで挽回しようというクルマ業界のやる気を感じます。
トヨタ自動車は、ヒットしている小型車「ヴィッツ」のワゴンとセダンを新車種として同時発表。主力車種のモデルチェンジも今年後半に集中させます。そのほかのメーカーも目玉車種のフルモデルチェンジを行うなど、モーターショーに向けて目が離せません。

 豊田英二トヨタ自動車最高顧問はアジアの魔術師!?
アメリカの雑誌「TIME」が、「20世紀で最も影響力のあったアジアの20人」を特集。その中に日本からは昭和天皇黒沢明監督と並んで、自動車業界から豊田英二トヨタ自動車最高顧問が選ばれました。
豊田氏が選ばれた理由は「世界一効率的な自動車メーカーを創造した魔術師」ということでした。
ちなみに、黒沢監督は「同時代の映画制作者に影響を与え、欧米人の心もとらえた」と評され、音楽業界から選ばれた井上大佑氏は「カラオケを考案し、普及させた人」というので すが、意外に知られてないですよね。