クルマに関する話題を世界中からピックアップするスピードスクープ。
トップシークレット級のニュースやトピックも、レーサー鹿島がとことん追いかけます!
7月 4日号
 自動車関連業界もインターネットの時代 !
大手保険グループ「アクサ」の日本法人、「アクサ損害保険」が、2001年4月をめどにインターネットを通じて保険契約と保険金支払いが可能となるシステムを構築する考えを明らかにしました。電子商取引の普及で、自動車保険もインターネット通販の時代に,突入しそうです。
また、自動車関連商品を販売するホームページも登場。「マジックプラザ」というインターネットSHOP.がそれ。カー用品からパソコン周辺機器まで、11店のテナントの商品を選んでクレジットカード番号を打ち込めば、郵送で届くシステムです。

 サイドミラーの雨水防止に新兵器
(株)TOTOは、自動車のサイドミラーへの雨滴付着を防止するスプレー式コーティング商品「ハイドロテクトミラーコート」を使ったコーティングサービスを、7月1日から全国のガソリンスタンドなど1300カ所で開始しました。
以前からあるフィルムタイプの商品に比べても効果は抜群、 持ちが3ヶ月とやや短いものの、スプレーでコーティング剤を塗るため、どんなサイズや形状のサイドミラーでも対応できるのが特徴です。ミラー研磨から塗布までの作業時間は普通車で約20分間。料金は普通車で1500円です。

 走りながら映画や音楽が降ってくる衛星システム誕生か?
日立製作所は、走行中の自動車に画像や音楽、電子データなどを送る多角的デジタル衛星放送サービスの事業化を進めていることを明らかにしました。
これは従来のように文字情報やラジオといった音声に限らず、希望すれば映画や最新のCDまで車で走りながら取り込めるという画期的なもの。実現に向けて数社の企業と提携を進めています。