Driver's Meeting
レーサー鹿島

刻々と変化するクルマの情報を日本から、そして世界からピックアップして、
どこよりもいち早くHOTにお伝えしていきます! 
モータースポーツの楽しいイベント情報もアリ!!
4月18日号

toppage

Driver's Salon

Speed Scoop
■4月18日号


 
高級車の本場アメリカで、日本車がトップに!
ロイター発によりますと アメリカで、ベンツ、BMW、リンカーン、キャデラックなどのライバル抜いて、トヨタのレクサスが今年第1・四半期(1−3月)の高級車販売台数でトップに立ちました。レクサスの同期の販売台数は4万1316台と、前年同期の2万8463台を大きく上回りました。


トヨタ自動車アメリカで新交通システムの実験開始!
これは日刊工業新聞が8日愛知県発として明かにしたもので、トヨタ自動車は、高度道路交通システム(ITS)技術を活用し、小型電気自動車を利用した都市型新交通システム「クレヨン」の実証実験を米カリフォルニア州シリコンバレー周辺で、行う検討を始めました。
「クレヨン」は、トヨタが近距離移動用に開発した二人乗り小型電気自動車「e−com(イーコム)」を利用するシステムで、カーナビゲーションを活用したITS技術を通して、効率的な充電や配車を行い、都市部の交通渋滞緩和や環境保護の目玉として、アメリカでも注目を集めそう。(MEGAWEBで体験できます)


たまねぎ畑に新型車登場
タマネギ畑のでこぼこも、なんのその! 畑内を自在に動き回れるフォークリフト型の新型車が開発され、近くお目見えします。
今度発売されるトヨタの「プチフォー」がタマネギ畑の秘密兵器というわけです。農作業の中でも特に重労働とされるタマネギの収穫作業もこれで楽にこなせると関係者から期待が寄せられています。