クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

借りてきた猫状態。
シャ乱Qたいせ-まこと
 PART1(11月21日放送)

Profile
たいせー
1969年11月29日 B型  まこと 1968年12月31日 A型
言わずと知れた人気ロックバンド「シャ乱Q」のキーボーディスト、ドラマーの二人。「笑っていいとも!」等でもコンビで活躍する彼ら、実はなかなかのクルマ好きとしても有名。現在、ユニット「east cloud」、音楽プロデューサーとしても活動中。

今週のドライバーズ・サロンは、またまたスタジオを飛び出しまして、サーキット場での収録です。「ル・マン富士1000km」、レースが終わったばかりのピットの裏に、「RMK冷凍めんレーシングチーム」の監督で、シャ乱Qのたいせーさんとまことさんをお迎えしております! 監督になったいきさつなど、いろいろ伺っております。ジックリお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鹿島 :今週のゲストは、「RMK冷凍めんレーシングチーム」監督のお2人をお招きしております。この方々です。

たいせー :どーも、シャ乱Qのたいせーと、

まこと :シャ乱Qのまことです。

鹿島 :実は14分くらい前に、「ル・マン富士1000km」というビックレースが終わりまして…

まこと :終わりたてホヤホヤ。まだタイヤの焦げる匂いが漂ってますねぇ。

鹿島 :この「ル・マン富士1000km」は午前11時くらいにスタートしまして、今、午後5時を過ぎてますから… 6時間近い長丁場のレースだったワケですが、お二人は初監督ですよね?

たいせー :そうですね。初監督です。

鹿島 :監督としての今回の仕事内容は?

たいせー :まあ、監督とはいうものの、そんなホントに指示出せるほどの能力というか、そこまでノウハウもないんで… 最初は軽くピットでサインを出すということから教えてもらって。だから、ホントにそういうところでのコミュニケーションが一番の仕事だったかなって感じですかね。

鹿島 :キッカケというのは何だったんですか?

まこと :普段から「クルマが好きだ! クルマが好きだ!」といいふらかしてたら、そういう情報が耳に入ったんでしょうねぇ、冷凍めん協議会さんの方から「監督として、是非、どうですか」という話をいただいて。「もう喜んで! 何にもわかりませんけどお願いします」というカタチで、今回(監督に)なりましたね。

鹿島 :でも、これだけのビックレースで結果は総合5位入賞ですよ! 賞金140万円!

たいせー :(驚)えっ! そうなんですか?

まこと …初めて聞きましたよ…

たいせー:それは… やっぱり…オレなんかにも多少、入るのかな…?

まこと :…ねえ?

鹿島 :その辺はどうなんですか? お話、ないですか?

たいせー :ど〜なんですかねぇ… まあ、ないと思いますけどね…(笑)


キープ・レフト・コミュニケーション

鹿島 :ドライバーがF1経験のある野田英樹さん。それから元バイク世界GPのチャンピオン、ワイン・ガードナー選手。ドライバーとのコミュニケーションはどうでしたか?

まこと :それはもう、ガードナーさんとは英語で…

鹿島 :英語で!?

まこと :グッド・モ〜ニング! バイバイ! …ぐらいかな。

鹿島 :ンフフフ。かなり短いコミュニケーションで、ポイントを抑えてますよね。

まこと :そうですね。もうキープ・レフトで。 …それ、関係ないですね。

たいせー :ガードナーさんは、エッチな言葉しか日本語わからないんで。

鹿島 :あ、そうなんですか(笑)? じゃあピーな感じで…

たいせー :みたいですね…(笑)

鹿島 :初めて監督を務める前に、修行というのはしたんですか?

たいせー :ボクはまた別の機会で実際にレースで走る機会があったんで、多少はレースというモノを体感をしてました。
それにボクらの共通の知り合いにGT選手権で走ってるレーサーがいてて、そこによく遊びに行ってたんで、チームとしてどういうふうに動くのかとか、レースの流れとかっていうのは大体わかってたんですけど。ただGT選手権といってもね、スプリントなんでね…


鹿島 :(走行)時間、短いですよね。

たいせー :ねえ。…だから耐久の辛さみたいなモノはわからなかったですね。

鹿島 :今日、実はお二人のお仕事ぶりを拝見させて頂いたんですが、インカムをヘッドセットで付けてサインを出したり、もうかなりのベテランみたいな感じがしましたね。

まこと :いや、でもね、確実にやれば簡単に出来る事なんですね。特別な知識とか能力がなくてもね。ただホントに油断してると、ボードを出し損ねてしまいそうになるのでね。

鹿島 :ピットサインを? そんなシーンがありましたか?

まこと :フリー走行の時にありました…

たいせー :ボクは本番で2回出し損ねましたね(笑)

next page
「その横では、あのガールたちですから… 」