クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

違う名前で出ています。

鹿島 :まァ、レースは来年やるとしまして… クルマ関係での将来の夢、憧れのカーライフみたいなモノはありますか?

堂本 :これは駐車場の問題がありますけど、広〜い駐車場を借り切って、それでいろんなクルマをコレクションのように、昔のミニカーのように並べたいというのがありますね。

鹿島 :凄いですねェ〜(笑) これは広大な土地をゲットしていただいて…。コレクションは何台くらい?

堂本 :いや、もうあればあるほど、それはウレシイですよ。

鹿島 :見て気に入ったクルマを、次から次へと「これ、包んで下さい」って(笑)?

堂本 :そんなこと出来たら、凄いですけど…。まあでも、やっぱりレースしたいです!

鹿島 :そうなったら凄いでしょうね〜、観客動員。一気にいつもの10倍ぐらいいっちゃうんでしょうね。

堂本 :あんまりこられても困るんですけどね…。(レースは)芸能人のボクとしてでなくやりたいですからね。

鹿島 :その時はどういう名前で出ますか? ライセンスは名前、変えられますから。

堂本 :それじゃあ、…ピカイチで!(笑)

鹿島 :ピカイチ! フフフ…(微笑)目立ちますね。

堂本 :恥ずかしいかな?

鹿島 :いや、カッコイイじゃあないですか! それでいきましょう!

堂本 :ウフフ(照笑)


レーサーピカイチのドライバーズ・サロン!
鹿島 :今日は、いろんなお話を伺ってきたんですけど、アーティスト・KinKi Kidsとしての今後の活動予定は?

堂本 :そうですね。10月6日にボクたちKinKi Kidsのニューシングル「雨のMelody/to Heart」が発売になりました。それと、日本テレビで「ピカイチ」という番組やってますけど、「せっかく国内A級取ったんだから、番組で何かやろうよ」って、一生懸命プロデューサーにプッシュしてるんです。

鹿島 :熱いですね〜。実現しそうじゃあないですか!

堂本 :分からないです。いろんな問題があると思いますよ。時間的な事もそうですし…

鹿島 :まあ、でもそう遠い将来の話じゃあなさそうですね。

堂本 :いえいえいえ…(笑)

鹿島 :ホントにお顔が小っちゃいですから、ヘルメットも小さくできて、いいですよ!

堂本 :あ、空気抵抗が?

鹿島 :空気抵抗もそうですし、フォーミュラだと、頭に(重力が)3G位かかることもあるんですよ。そんな時、ヘルメットと頭の重さが1kg違うと、横向きのGが3kg違うんですよ。

堂本 :ああ、なるほど。ただ、首細いですからね。その辺は鍛えないといけないですからね。やるんだったら…

鹿島 :またぜひ、この番組にも来てくださいね!

堂本 :もうぜひ、呼んで下さいよ! クルマの話が出来るから楽しくてしょうがない(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のゲストは、先週に引き続きまして、スーパーアイドル、A級ライセンスをお持ちのKinKi Kidsの堂本光一さんでした。他じゃちょっと聴けない堂本さんのマニアなクルマ談義、いかがでしたでしょうか? 「レースがやりたい…」そんな熱い思いを語ってくれた堂本さんのことですから、きっとそのうち「レーサーピカイチ」の姿を見られることでしょう。レーサー鹿島、陰ながら応援していきたいと思います!

さて、来週のドライバーズ・サロンは、レース出場の経験もある、俳優で作家の大鶴義丹さんをお迎えいたします。どうぞお楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

back home