クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。
質問状スペシャル。
所ジョージフォト
TOKOROwithTRD3000GT
所ジョージ
Profile
本名:芳賀隆之
生年月日:昭和30年1月26日
出身地:埼玉県所沢市
血液型:O型
身長体重:172cm、63kg
趣味:暮らし向き全般

1977年、シングル「ギャンブル狂騒曲/組曲冬の情景」でフォークシンガーとしてデビュー。軽妙なトークとポップなキャラクターで、TV・ラジオの司会者としてもお茶の間の人気を集める。CM出演も多数。カーマニアぶりも有名で、編集に携わるクルマ専門誌「Lightning」(ティヴィクラブ)は創刊5周年を迎える。芸名が出身地に由来することは有名だが、現在は東京都成城に在住、2児のパパ。

所ジョージ
 PART4(9月19日放送)

先週に引き続きまして、イカしたカーライフの伝道師、所ジョージさんへの怒濤の質問状スペシャルの第2弾! です。リスナーの皆さんからお寄せいただきましたクルマにまつわる疑問・質問に、トコロ流にお答え頂きます。じっくりお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬小屋ごと乗せろ!

鹿島 :杉並区の「山川」さん。『我が家には大型犬が2頭いて、いつもドライブに連れて行こうと考えるのですが、クルマの中で暴れて運転どころでは? と思います。どうしたらおとなしくなるんでしょうか? ちなみにクルマはワゴンです』

 :麻酔だな。

鹿島 :ハハハ…ちょっと…

 :あのね、犬はダメなのよ、やっぱり。小犬の頃から乗っけてると慣れるんだけどね。ところが物心ついた頃から乗せ始めると、もう窓から鼻出しちゃってさぁ、「デレー」ってよだれなんか出してネ、大変。
また臭いんだ、クルマの中が。このニオイがとれないんだから。とれたようでとれない。今あるじゃん、エアコンの中に「シューッ」と出しといて5分もドア締めてエアコン全開にすりゃ空気がキレイになるやつ。アレやったって、また次の日にエアコンつけると、凄いニオイが残ってるんだよな! どうしてっちゅうぐらい犬のニオイはとれない
いろいろ「する」しね。こないだもカミさんの福島の実家に行くときに、首都高が混んでたりして、「頼むよォ…犬乗せてんだからよォ…」なんて思ってると、犬の様子がなんか変な、変な…。ネッ! 腰を下げ始めたりするじゃん? 「バカヤロ! …ナニすんだよ、オマエ!!」って…
ヤんなっちゃうよね。助手席の前のマットで、しちゃったりとかネ。そうするととりあえず処理できないから、そのニオイと渋滞中ずっとつきあわなきゃイケナイわけよ。「オマエ踏むなよ! 」とか「後ろ行けよ! 」とか、犬は大変だよね。


鹿島 :所さん家のインディー君は、クルマ大丈夫ですか?

 :ウチのは慣れてますよ。でも、やっぱよだれは凄いネ。「ブルルルルッ」てやるでしょ? 1ヶ所に垂らしてくれればいいのにね。ブルルルルやられた日にはかなわないよネ。

鹿島 :まあ、これは結論としましては…

 :クルマをね、トラックにするんだね。もうセパレートになってるやつね。分けるしかないね、ヒトと犬を。ボクの知り合いにもいましたよ、ワンボックスカーで、ビニールのカーテンをダラーンと垂らして、後ろに犬、ヒトは前、と分けちゃってる。そういうクルマにするべきですよ!
犬だってさ、見慣れないし乗り慣れないから、ドキドキしてるワケでしょ? だから犬小屋ごと乗せるキモチで!


鹿島 :ハハハッ! いつもと同じ環境で。これは動物にとってポイント高いですよね。

 :デカイよ。犬小屋だもんな、なんたってさ。ペット屋さんは檻をそのまま乗せてきますよ。だから一般の人は、犬小屋ごと! いいこと言うねェ、オレは。

next page
「あー、いいのいいの。ワタシ、もう全部言いっぱなし」