クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。
スケスケ伝説。(IZAMの臨死体験)
イザム
IZAM
Profile
生年月日:4月23日
身長:180cm + ヒール12cm
血液型:O
出身地: 東京都

1993年にSHAZNAを結成し、インディーズ時代にオリコンビデオチャートで1位を獲得するなどの実績を残す。97年に「Melty Love/Raspberry Time」でメジャーデビュー、そのビジュアルがお茶の間の話題を集める。98年にはソロデビュー、またタレントの吉川ひなのとの結婚など 個人の話題も多かった。99年6月30日に待望のアルバム「PURE HEARTS」をリリースし、8月には台湾公演を成功させるなどSHAZNAとしての活躍にも期待がかかる。

IZAM
 (8月1日放送)

今週は7月25日、日曜日。池袋アムラックス地下1階のB1ホールで行われました公開収録の模様をお送りします。アシスタントにスポーツキャスターの川口瑠夏さん。そして、スペシャルゲストにSHAZNAのIZAMさんをお迎え致しました。ジックリお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリバリです。

鹿島 :今週のスペシャルゲスト、IZAMさんです! ヨロシクお願いします。

IZAM :よろしくお願いします。

鹿島 :IZAMさんはバイク好き、クルマ好きでも有名ですが… もともとはバイク乗りですよネ。

IZAM :そうですネ。峠とかを膝を擦って攻めてました。

鹿島 :その頃、ヘルメットの下はどんなヘアスタイルだったんですか?

IZAM :赤い髪でストレートのロングな感じです。アサイチで走ってました。朝5時とか6時とかには、もう。

鹿島 :バイクにハマったのは、これまたどうしてでしょう?

IZAM :あのネ、「バリバリ伝説」っていうバイクの漫画があったんですよ。ソレ読んでボクも「山で速く走りたいなァ」…って。サーキットにライセンスを取りに行ったりしたこともあったんですヨ。でも、クルマの免許がなくてワークスを持って行けなかったんです。家のガレージにはあったんですけどネ…

鹿島 :ああ、つまり、サーキット専用のバイクは公道を走れないのに、それをサーキットまで運ぶクルマの免許がなかったと。残念でしたネ。ところで今でもバイクに乗られるんですか?

IZAM :乗ってますヨ。家の近所だとか、青山通り、六本木通りだとか…

鹿島 :バイクからクルマへと興味が移っていくのは…?

IZAM :ボクの父親がクルマが大好きで、ずっとBMWに乗ってたんです。その影響でボクもクルマ好きになって… 17歳の終わりごろですネ。

鹿島 :お父さんは運転のほうはウマいんですか?

IZAM :ウマいんじゃないですかね。まァ、父もボクも、駐車違反以外にはヤってないですから…

鹿島 :なかなかじゃあ〜ないですか !?

IZAM :ウフフ(微笑)

next page
「そしたらすっかりその気になってきて、住みたくなってきちゃったりとか…」