TRD Driver's Meeting
レーサー鹿島

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、
車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、
カーライフ、レースのエピソードなど本音で披露していただきます。

TOP PAGE

Driver's Salon
■松崎しげる
 ・PART1(6/27放送)
■竹中ひろみ
 ・PART1(6/13放送)
 ・PART2(6/20放送)
■関谷正徳
 ・PART1(5/30放送)
 ・PART2(6/6放送)
■大林素子
 ・PART1(5/16放送)
 ・PART2(5/23放送)
■近藤真彦
 ・PART1(5/2放送)
 ・PART2(5/9放送)
■三原じゅん子
 ・PART1(4/18放送)
 ・PART2(4/25放送)
■土屋圭市
 ・PART1(4/4放送)
 ・PART2(4/11放送)

Speed Scoop

 
ゴルフやってるヤツには、負けませんよ
ドリキン

土屋圭市
Profile

1956年1月30日生まれ
出身地 長野県

レース歴
1996年以前のデータはこちら

1997年 チーム・ラーク・マクラーレンでル・マン24時間、鈴鹿1000kmへ参戦。ル・マンでは予選で総合10位を獲得。全日本GT選手権へはチーム・タイサンより第3戦から参戦。全日本ツーリングカー選手権へは最終戦インターテックへ参戦。第2回鈴鹿NASCARへ参戦。
1998年 トヨタ・ワークスでル・マン24時間へ参戦し総合9位を獲得。全日本GT選手権へトヨタ・チーム・サイドより参戦し、第1戦「鈴鹿」で3位入賞。全日本ツーリングカー選手権へ土屋エンジニアリングより参戦し、第1戦「富士」で3位入賞。NASCAR WINSTON WEST第9戦へ参戦し、24位。

土屋圭市
 PART2(4月11日放送)

今週のゲストは、先週に引き続きまして現役レーシングドライバーの”ドリキン ”こと、土屋圭市さんです。今回は、レースのお話からレース以外のお話、さらにレーサー鹿島とある約束までしていただきました。果たしてその約束とは? それではPART2もお楽しみください。

鹿 :土屋さん、ある知人から質問を預かってきたんです。『レーシングドライバーの土屋様、運転だけではなく、おしゃべりも上手ですが、そちらの方も何かトレーニングされているのでしょうか?』ということなんですが?

土 :あの、14・5年前になるんですけど、横浜ゴムの水野さんから「お前らレーシングドライバーってバカが多いよな」って言われて、「そうですね」って答えたんですけど・・・。

鹿 :ダイレクトですね。

土 :講演が出来ない! しゃべれない! 書けない! そういうのがなんだかすごくカチンと、来たんですよ。このくそジジイ〜今に見ていろ!ってね。文章の書き方は、「稲田大二郎」さんから教わりました。シャベリは、「永六輔」さんの講演を聞きに行きまして勉強しました。いろんな方の講演を聞きに行きましたけれど、永六輔さんのが一番話としては面白いかなって。

鹿 :土屋さんのシャベリの心の師匠は、永六輔さん。

土 :1時間の講演がすごく楽しいし、本当に1時間しゃべったの?っていうぐらいアッという間なんです。何でこんなに、みんなを引きずり込んでしまうんだろうって・・・。話術ですね。頭に持ってくる話題から、ひっぱりだす話題。で、中味が膨らんで、最後にこうしたい、こうしよう、っていうところで終わる。その文章の持って行き方がね、ポイントだね。


鹿 :いろんな意味で努力家でいらっしゃると思うんですが、日々のトレーニングは?

土 :やっぱり、ゴルフやっているヤツには、負けませんよね。ゴルフやってるぐらいだったら、山、走ります。

鹿 :筋トレとかは?

土 :やってますよ。月1回は必ず、腕立て伏せと腹筋と背筋やりますね。

鹿 :ちょっと待ってください。月イチなんですか?

土 :あれ?なんかいいましたっけ?・・・毎日はやっぱり辛いですから、体のためにもやっぱり月1回ぐらいにしないと・・・。

鹿 :ただ、シーズン中は、レースの数が半端じゃあないですからね。

土 :そうですね。月1回レースがあって、月2回テストがあるっていうね。その他に取材がありますからね。サーキットに週3日はいますから。毎日がトレーニングですね。

next
back
home
page1 page2
page3 page4