Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

パッソ、ジャマイカ、エコドライブ

(8月7日放送)
GOKIGEN SOUND

GOKIGEN SOUND
(ごきげんさん)

1995年、INFINITY16と出会い、REGGAEに目覚め 地元横浜や湘南でクラブやイベントに通いGOKIと いう名で歌い始める。表現スキルを磨くため、 本場ジャマイカで単身音楽武者修行。

2004年に帰国後、日本各地のイベント、20作品を 超えるコンピレーションに参加。2006年には1st アルバム 「ごきげん」をインディーズからリリース。

2007年〜2008年にかけてはINFINITY 16のwelcomez アーティストとして不可欠な存在となり、「線香花火」 や「Dream Believer〜星に願いを〜」などのヒット を生み出す。2009年12月に、GOKIからGOKIGEN SOUND (ごきげんさん)に改名。

2011年夏、10年来の仲間であり、最高の理解者で ある若旦那がエイベックスとともに2010年12月に 立ち上げた「Tank Top Records」からメジャーデビ ューアルバム「ゴキゲンサン〜365日のドライブ〜」 をリリース。

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない各界の有名人をゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週は、あの若旦那とエイベックスの新レーベル「タンクトップレコーズ」から、最高のドライブミュージックアルバムをリリースしたGOKIGEN SOUND(ごきげんさん)をお迎えします。じっくりとお楽しみ下さい。

黒光りする愛車
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、この方です。

GOKIGEN SOUND :GOKIGEN SOUNDです、初めましてよろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。以前はGOKI(ゴキ)さんでしたよね。

GOKIGEN SOUND :そうだったんですけど、7月27日にデビューさせて頂くということで、ちょっと前から名前を変えたいなと思っていたんですよ。だけどGOKIという名前で覚えてくれているファンの方もいると思うのでなかなか変えるきっかけがなかったんですけど、満を持してメジャーデビューということでこのタイミングで思い切って変えさせて頂きました。

鹿島 :本当にバイクやクルマが好きだとスタッフの方から聞いているんですけど。

GOKIGEN SOUND :そんなに高級なものではないんですけど好きですね(笑)。なんか大人になって新しいおもちゃを見つけたっていう感覚。最近生まれて初めて、親のクルマじゃなくて自分のクルマっていうのを持ちまして、可愛くて仕方がないです。

鹿島 :どんなクルマなんですか。

GOKIGEN SOUND :これ言っちゃっていいのかな。パッソです。

鹿島 :トヨタのパッソ。

GOKIGEN SOUND :はい。実用性重視な感じで、エコなのが一番良くて。ガソリン代がそんなにかからないでドライブを一番楽しめるということで、ネットで調べたらトヨタのパッソが結構上位ランクにあったんです。プリウスもあるんですけど、プリウス以外でエコなクルマは何かないかなと探していたら、パッソが見つかって。その間にレクサスもあったんですけどね、レクサスはまだちょっと早いかなと。

鹿島 :フフフ。

GOKIGEN SOUND :そんなに背負ってもしょうがないだろって感じなので、パッソにしといたんですけど、このパッソが展示品で、フルオプションついていて。万々歳の値段、オプション、走行距離だったので即決めしました。

鹿島 :展示車ってあらゆる意味でお得だと思うんですよね。

GOKIGEN SOUND :そうですね。

鹿島 :ちなみに何色ですか。

GOKIGEN SOUND :黒なんです。

鹿島 :珍しいですね。黒、カッコいいですよね。

GOKIGEN SOUND :カッコいいですね。

鹿島 :まず色の好みがあえば、フルオプションですし。なにより定休日以外は毎日磨きこまれているんですよ。だから黒光りが尋常じゃないはずなんですよ。

GOKIGEN SOUND :あ〜なるほどね、たしかに尋常じゃなかったっすね。新車っぽかったですもん。

鹿島 :いや、新車を超えているはずなんですよね。クルマって可愛がって磨けば磨くほどツヤが出てくるみたいな。

GOKIGEN SOUND :ええ。磨きこまれていて、中も綺麗で。展示品の新古車と言われているものなんですけど、バリバリに新車のにおいがして。外枠もピカピカで。あれは本当に一目ぼれっていう感じだったかも知れないですね。

鹿島 :でも出会いがあって良かったですね。タイミングが合わないと手に入らないですから。

GOKIGEN SOUND :そうでしたね。運は良かったと思います。

鹿島 :じゃあ買った後に自分で取り付けるものはほとんどいらない状態だったんですね。


next page
エコドライブ、ハマってます