Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

使わなくて良かったと思う心で
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :実際に事故に遭ってしまった場合。私も実は数年前に、信号停車中に後ろから激突されるっていう事故が1年の間に2回もあったんですね。そういう時ってやっぱりびっくりしますし、正直、舞い上がりますよね。

伊藤 :びっくりしちゃいますよね。

鹿島 :こういう時の心構えですとか、事故に遭ってしまった場合の対処の方法で気をつけたいことはありますか。

伊藤 :相手方のある場合って、場合によっては、「今回は大した事故じゃないから、保険使うのやめましょう」とか「保険使うとお互いに保険料が高くなっちゃうから、内輪でどうにかしちゃいません?」みたいな言われ方をする場合もあると思うんですけど、後々を考えるとやっぱり小さな事故でも警察にお届けになった方がいいと思います。例えばその時は何ともなかったんだけど、後になってココが痛くなったとなっても「もう知らない」という話になってしまいますよね。だからそれがまずは一番大切かなと。やっぱり自分が入っている保険会社に信頼できる営業マンの方がいらしたら、相談するのが大切だと思います。

鹿島 :実際に僕も高速道路のサービスエリアで、軽くポンっとぶつけられたんですが、相手がある会社の営業マンの方で「会社にバレると大変なことになるので、これで勘弁して下さい」って現金をいきなり手に握らされたんですけど(笑) でもその時になんか嫌な予感がしたので、本当にお気持ちも分かりますし大変なのは分かるんですけど一応警察を呼ばさせて下さい、って言ったら「しょうがないですね」っていう話になったんですよね。それでクルマ屋さんに持っていったら、バンパーの外側は大丈夫だったんですけど中身が壊れていまして、10万円くらい掛かりました。

伊藤 :あ、良かったですね。

鹿島 :その時に手に握らされたのは、たぶん3万円くらいの感触だったんですけどね(笑)。

伊藤 :あと注意したいのは、自賠責は入るけど対人を入らないとか。それは本当にお願いだから入ってねという感じですね。みなさん絶対に、自分は事故は起こさないと思っているんですよ。自分が被害者になることはあっても加害者になるはずがないという妙な思い込みをお持ちですけど、やっぱり本当に入っておいた方が良いと。自分が保険をやっているから言うわけではないですけど、今聴いてらっしゃる方でもし対人保険は保険料が高いからって入っていない方がいたら、ぜひ入って頂きたいですね。

鹿島 :そうですよね。何かあった時は、もう自分の年収だけではフォローできない領域に突入しますからね。

伊藤 :できないです。だから対人って今はほとんどが無制限になっているですよ。昔は5千万とか2億だったんですけど、今は無制限です。

鹿島 :“任意”とはいいますけど、実際にはクルマを運転する、オートバイに乗るんだったら“義務”といっても過言ではないですよね。

伊藤 :あともうひとつお願いしたいのは、お子さまが免許を取って運転するようになった時には、必ず年齢条件を変えるのを忘れないで下さい。実際にあったんです。お客様で、お子さまが19歳だったか20歳だったんですけど、免許を取って運転しだしたのに年齢制限を出すのを忘れていて事故を起こしちゃったんです。大した金額じゃなくてどうにかなったみたいなんですけど、そこは本当にお願いします。

鹿島 :気をつけたいですね。何かがあった時に、入っておけば、ということがありますからね。

伊藤 :そこが難しいんですよ、保険って。入る前は、何かがあるかも知れないからって保険料を払って入って頂くんですけど、何もないと、損したお気持ちになったり。そうでもないですか?

鹿島 :いや、なりますよね〜。僕はだからそう思わないように、必要経費として考えています。一生掛かりますからね。

伊藤 :ですから私も生命保険を長くやっていて、お客さまがそうおっしゃるんですね。「生命保険をかけても何ももらえないから損だ」って。でももらえるってことは、その方が病気になったりお亡くなりになったりするわけじゃないですか。だから、もらえなくて良かったですよ、お守りだと思って下さいとか申し上げるし。自動車保険の方がみなさんもあまり気にしないですよね。事故がなくて良かったっていう感じで、自動車保険に払った保険料が「ムダだ」っておっしゃる方はあまりいらっしゃらないです。でも生命保険こそ自分の命がかかっているので、払ったけどもらわなかった、つまり自分は元気だって思った方が私はいいと思いますね。

鹿島 :ポジティブですね。





夢のガレージライフのご相談も
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :資産運用の話も聞きたいことがたくさんあるんですけど、ポイントを絞ってお聞きします。クルマ系の番組ですので、年収300万円くらいで中古の1000万円のフェラーリを手に入れるための資産運用っていうのはどうでしょうか。

伊藤 :それは…何年後にお買いになりたいんですか。

鹿島 :とりあえず(笑)、頭金として100万円くらい入れて、残りの900万円を72回払いにすると…。

伊藤 :そうするとまず、頭金を作るための資産運用というのがあると思うんですけど、今の普通預金の金利ってご存じですか。

鹿島 :普通預金の金利、ものすごい低いですよね。あれは金利と呼べるんでしょうか(笑)

伊藤 :一応呼んでいるんです(笑) いくらかご存じですか。

鹿島 :今は、0.03くらいですかね。

伊藤 :あ、素晴らしいですね。今は0.02なんですよ。0.02というと100万円を1年預けておいくらになると思いますか。

鹿島 :寂しいですね(笑) ほとんどならないですね。

伊藤 :そうなんです。200円にしかならないんですよ。そこから税金を引かれちゃうと160円しか増えないんですね。そういうことを考えると、資産運用っていうのはある程度リスクを取った、例えば株式ですとか債権ですとか、そういうものに投資をしていかないとなかなか増えていかないっていう現実はありますよね。投資につきもので、私どもにお越し頂くお客さまで、「何かいいのない?」とか、「三越伊勢丹さんだから何か秘密の商品があるんじゃないですか」みたいな。

鹿島 :フフ、ちょっと美味しい案件ない? みたいな。

伊藤 :はい。そうおっしゃるんですけど、それはありませんとはっきり申し上げます。やっぱり儲かる商品っていうのはそれなりにリスクがありますし、ノーリスク・ハイリターンという商品はない、ということは考えて頂いて。自分がどれくらいのリスクを取れるか、つまり今の100万円がいくらまでなら耐えられるのかっていうのを考えて頂いて、商品を選んで頂く。そのお手伝いも私どもはしてますので、お越し頂ければと思っています。

鹿島 :なるほど〜。

伊藤 :これは受け売りなんですけど、「リスクっていうのは危険じゃなくて、勇気を持ってトライする」というのが語源だと聞いたことがありますので、リスクを取るっていうのはそういうことだと考えて頂いて、怖がってばかりいないで少し試してみたらどうかなと思います。

鹿島 :いや、今日は本当に濃い時間でしたね。お聞きのみなさんもビックリしたかと思うんですけど、自動車保険の選び方から資産運用に至るまで、本当にありがとうございました。

伊藤 :すいません(笑)。

鹿島 :ところで、今日ラジオをたまたま聞いて、伊藤さんのこの流れるようなトークを生で聞くことができるなら…って思った方もいらっしゃると思うんですけど、いつもいらっしゃるんですよね?

伊藤 :そうですね。私は新宿の伊勢丹、正面玄関の横にあるフィナンシェルジュプラザに、お越しになるとすぐ分かると思います。ガラス張りで中が見えますから。だいたいそちらにおりますので、お越し頂きましたら喜んでお話しさせて頂きたいと思っています。

鹿島 :これは費用は掛かるんですか。

伊藤 :いえ、ご相談は無料でございます。

鹿島 :いいですよね、相当お得ですね。

伊藤 :そうだと思います…って自分で言うのもなんですけど(笑) あと、先ほど冒頭でファイナンシャルプランナーってご紹介して頂いたんですけど、私も含めてそこにいる者はほとんどがFPの資格を持っておりますので、安心してお越し頂ければと思います。

鹿島 :いや〜、お金に関する全てのジャンルを網羅されてらっしゃるわけですからね。

伊藤 :そうですね。お金に関することは。でも私も正直言って不動産はそんなに得意じゃありませんけど、不動産についてはそれを専門にやってきた者がおりますので、例えば鹿島さんがマンションを買いたいという時もぜひお越し頂ければと。こちらでお取引するしないはお客さま次第ですから。

鹿島 :わかりました。では次回お越し頂く時は、“夢のガレージライフを迎えるための不動産選び”というやつで行きたいと思います(笑) その時は具体的な物件も持って来て頂けるとありがたいです。

伊藤 :いやいや、それはちょっと(笑)。

鹿島 :フフフ。詳しくはウェブサイトで色んな情報が出ています。“エムアイカード・フィナンシェルジュ”で検索するとたくさんサイトにヒットします。今日は本当にお忙しいところありがとうございました。

伊藤 :こちらこそありがとうございました。






今週は、保険のスペシャリストです。
18年間の保険会社勤務を経て、
現在は三越伊勢丹・エムアイカードの
フィナンシェルジュのリーダーを務めている
ファイナンシャルプランナーの
伊藤雅子さんをお迎えしました。

ドライバーズサロン!
来週も素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
お楽しみに!




back page home