Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

進化し続けるMAXとカーライフ

(9月19日放送)
cossami

cossami
(マックス)
(ナナ)
(レイナ)

1995年、シングル「恋するヴェルファーレダンス〜Saturday night」でデビュー。翌年、1st アルバム「MAXIMUM」がミリオンセラーに。
97年には「NHK紅白歌合戦」に出場、アルバムが3作連続で「日本ゴールドディスク大賞」ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞するなどスターダムへ君臨。
メンバーチェンジを経て2008年12月、オリジナルメンバー・MINAの復活により活動再開。2010年5月、「CAT’S EYE」9月にはカヴァーアルバム「BE MAX」をリリース。現在までにシングル32枚、アルバム11枚を世に送り出しているスーパーグループ

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない各界の有名人をゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、デビュー15周年のメモリアルイヤー第2弾として、9月8日にアニメソングやJ-POPの名曲カバーアルバム『BE MAX』をリリースした、MAXのNANAさん、REINAさんをお迎えします。じっくりとお楽しみ下さい。

運転席のREINAと助手席のNANA
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、MAXのこのお2人です。

NANA :こんにちは、NANAです。

REINA :REINAです、よろしくおねがいします。

鹿島 :よろしくお願いします。ちょうど5年ぶりの登場でして。

REINA :ねえ! お久しぶりです。

NANA :お久しぶりです〜。

鹿島 :5年前に出てもらった時は、REINAさんは黒い四駆に乗っていて。時々メンバーを乗っけてちょっとドライブに行ったりするという、カッコいいエピソードをお話ししてくれました。

REINA :そうでした。

鹿島 :それでNANAさんの方は、「免許は取りました」と。

NANA :はい(笑)。

鹿島 :でもあの時は確か、誰かと一緒に免許を取りに行って、自分だけ早く取れちゃって気まずくなったという…。

NANA :そうなんです、メンバーのりっちゃん(LINA)と取りに行って、しかも2人とも1回落ちてそれが信じられなくて、次の日またすぐに受けに行ったんですよ。そうしたらまた2回落ちちゃって、それから猛勉強して3回目で私はやっと受かって。でも一緒に試験に行った、りっちゃんは落ちちゃって。

REINA :アハハ!

NANA :それから何日間は気まずかったんです。

鹿島 :あ、良かった。まだそれが尾を引いていたらどうしようかと(笑)。

NANA :大丈夫です(笑)、今ではりっちゃんの方がちゃんと運転しているので。

REINA :してるね。

鹿島 :そうなんですか? じゃあNANAさんの方は全然クルマ運転していないんですか。

NANA :そうなんですよ。もう、運転する度に周りに「やめたほうがいい」って言われるので。

鹿島 :これはREINAさん、どういうことですか?

REINA :ええとですね〜、NANAさんの運転するクルマに1回だけ乗ったんですけど…。

鹿島 :ちょ、ちょっと待って下さい。15年も一緒にやっていて1回ですか?

REINA :1回だけです。

鹿島 :もう、そもそもそれがおかしいですよね。

REINA :1回乗ってみたときに、NANAさん左がすっごい空いているんだけど、右に寄りすぎじゃないかな〜みたいな。

鹿島 :これはちなみに右ハンドルのクルマ?

NANA :その時は右ハンドルで、はい。

鹿島 :怖いですね(笑)。

REINA :だからドキドキしちゃって。

鹿島 :じゃあ今は、助手席専門。

NANA :はい。専門です。

鹿島 :そうやって聞くと、ちょっと優雅な感じがしますよね。

NANA :もう助手席に慣れるとね。今でもREINAとかの助手席で、リハーサル帰りは家に送ってもらったりとか。

REINA :お届けしています(笑)。

鹿島 :なみにREINAさんの運転ぶりってどうなんですか。

NANA :それがすっごいカッコいいんですよ。

鹿島 :例えば?

NANA :もう乗ったとたんに爽快な音楽が流れて、「ここでいい?」とか言いながら、色んなこれからの話をしながら。REINAはやっぱり器用なんですよね。お料理も簡単にできちゃうし、運転もささっとするし。だから運転も向いているなと思って。

REINA :アハハ! ありがとうございます。

鹿島 :でも2005年の時点で、やっぱり他のメンバーさんも「運転が上手い」って言ってましたから、あれから5年ですからもうすごいですよね。

REINA :そうですね。5年前は高速が苦手だったんですけど、それから乗るようになって頑張って運転していたら、高速にも乗れるようになりました。

鹿島 :じゃあ合流とかも全然大丈夫なんですか。

REINA :合流はまだちょっとドキドキするんですけど、でも昔よりは乗れるようになったので。今度はメンバーを連れてバーベキューとか行きたいなと。

NANA :わ〜いいな〜行きたい!

鹿島 :いいですね〜。ちょっとビジュアル的にすごくゴージャスな感じですよね(笑)。

二人 :アハハ!


next page
シャツの胸元は開けないで・・・