Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

縦列駐車に人格をみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :4月21日リリースのメジャーデビューシングル『りんご』。この曲は、この季節に聴くと結構きますね。

みなみ :冬の間にできた曲なんですけど。これは青森でできたんだよね。

ひろこ :そう。

鹿島 :旅をしながら。

ひろこ :さっきの話の中にあった『100日劇場』で。

鹿島 :これは実際、どんな旅なんですか。

ひろこ :私たちは北から、北海道の襟裳岬から行ったんですけど、北の、東北の旅だったので、ずっと寒い雪景色の中でストリートライブとかしたり、今まで体験したことのないことをいっぱい、短い期間で体験したよね。

みなみ :うん。

鹿島 :ところでどうですか、女性の目から見て、クルマ好き、オートバイ好きの男の子たちってどういう風に写るんですか。

みなみ :いやーでも。

ひろこ :いいよね。

みなみ :まわりに結構いたので。

ひろこ :いるね。

みなみ :それが結構、自然な感じかも知れないですね。

ひろこ :うんうん、結構、バイク乗っている男の子とかいるよね。

みなみ :うん、まわりもみんな大好きですね。

鹿島 :これだけはやめてほしい、というような運転スタイルとかマナーみたいなことってありますか。

ひろこ :わかった、車庫入れを何回もやり直す感じはイライラしちゃうかな。

みなみ :わー、私も同じ! やっぱり一発でビシっといかないと。

ひろこ :わたしはピッて入れちゃうから、ちょっとイライラしちゃうかなっていう感じは。

鹿島 :まあ、ガマンして2回くらいですか。

ひろこ :そう…です…ね。

鹿島 :いま、2回でもダメっていう顔をしましたね(笑) 結構手強い感じですね。

ひろこ :何回も切り返すのはいやですね。まあ2回くらいだったらいいけどね。

みなみ :そうだね、2回くらいなら。

鹿島 :いまラジオを聴いている方は、さっきまで「この人たち癒される」って思っていたのに、「運転に関してはイヤなヤツ〜」って思って・・・ませんよ(笑)、大丈夫ですよ。

ひろこ :いやいやいや。

みなみ :でも私も全く同じで、車庫入れってすごい見ますよね。そこがなにかを物語っている気がするんですよね(笑)。

鹿島 :まあアクセルを踏んで、走ったり曲がったりすることは誰でもできますけれども、やっぱりポイントは最後の決めだと。

みなみ :どう収めるかみたいな、ところだと思うんですよね。

ひろこ :アハハ!

鹿島 :縦列駐車と、いわゆる普通の車庫入れではどっちが難易度が高いですか。

ひろこ :縦列?

みなみ :縦列はムズカシイって言われてるけどね。どうなんだろ。

鹿島 :じゃあ縦列駐車で、みんなが見ているカフェの前のパーキングメーターに、ちょっと枠からはみ出して狭くて停められない! みたいなところに、ちょっと長めのクルマを一発で入れた日には、みたいな。

みなみ :ああ、カッコいいですね。

ひろこ :あ、やるね、と思いますね。

みなみ :一生ついていきます。

鹿島 :ということです、皆さん(笑) 。





旅は始まったばかり・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :これからさらに忙しく、曲を作ったり、時にはキャンペーンで“また”全国を旅したり。

ひろこ :そうですね〜。

みなみ :もうワクワクしますね。

鹿島 :だって、すごい目が輝いてますもんね。

みなみ :本当ですか。

鹿島 :本当に。(目が)疲れてますねって言うことはないと思いますけど(笑) せっかくお越し頂いて。

2人 :アハハ!

鹿島 :ところで色んな活動がこれから続いていくわけですけども、4月21日(水)に、なんとリリースパーティーが行われます。

ひろこ :そうなんです。表参道のEATS and MEETS Cayというところで、『りんご』のリリースパーティーがありまして、オープンが夜7時でスタートが夜8時からです。

みなみ :ぜひぜひ。やっぱりリリースパーティーもはじめてなので。

鹿島 :そうですよね〜。パーティーっていうくらいですから、盛り上がりそうですよね。

みなみ :ですね。なんか、誰もいなかったらどうしよう…。

ひろこ :いやいや、マイナス思考(笑)。大丈夫。

鹿島 :フフ、さっき人の駐車テクニックに文句を言っていた人たちが、また本来の姿に戻りましたね。

みなみ :心配性なんです〜。

鹿島 :本当はこっちの方がキャラなんですよね。

みなみ :そうですね。石橋を叩きすぎて、叩き割っちゃうようなところがあるので。

鹿島 :アハハ! なるほどね。まあこの他にも色々とあると思いますけど、すべてcossamiのウェブサイトでチェックして頂ければと思います。

2人 :お願いします!

鹿島 :どうでした、クルマとバイクのトークでこれだけいってしまうというのは。

みなみ :楽しかった。

ひろこ :思い出しましたね、行った場所とか。

みなみ :うん、思い出すね。なかなかいつも出せない引き出しなんで、嬉しかったです。

鹿島 :音楽と共に記憶が蓄積されることもありますけど、クルマとかバイクの思い出と共に…っていうのもありますよね。

みなみ :そうですね、やっぱり見た景色とか感じた風とかは、憶えていますね。

ひろこ :憶えてるなあ。

鹿島 :じゃあまた、ツーリングに行ったり、近場のドライブを楽しんで頂いた際にはスタジオにお越し頂きたいと。

ひろこ :近場の(笑)

みなみ :はい、ぜひ。

鹿島 :今日はありがとうございました。

2人 :ありがとうございました!





今週は、日本テレビ『100日劇場』の企画で全国を旅をしながら曲を作り、
間もなくメジャーデビューシングルをリリースする、
cossamiのお2人をお迎えしました。

ドライバーズサロン!
来週も素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
お楽しみに!




back page home