Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

ハイブリッドバンドの自然体トーク

(3月21日放送)
MONKEY MAJIK

MONKEY MAJIK
(モンキーマジック)

カナダ人兄弟Maynard、Blaiseと日本人のtax(Dr)、 DICK(B)からなるハイブリッドバンド。

2006年にbinyl recordsに移籍し1stシングル「fly」を リリース、その後も「Around The World」「空はまるで」 などのヒットソングをリリースしている。

2000年に結成し10周年、今も仙台に拠点を置き活動中。
最新シングルは初の桜ソング「SAKURA」。

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない各界の有名人をゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週は、バンド結成10周年、3月17日に初の桜ソングをリリースしたMONKEY MAJIKをお迎えします。お楽しみ下さい。

やはりゴージャスなカーライフ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、MONKEY MAJIKから、このお2人です。

Blaise :どうもどうも、ヴォーカル・ギターのBlaise・・・

tax :ドラムのtaxです。よろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。10周年、おめでとうございます。

2人 :ありがとうございます。

鹿島 :さっそくですが、12年間に渡って各界の有名人の皆さんのカーライフ、クルマに対する思いをお伺いしてきているんですけど、2人ともクルマに乗られていると思うんですが、免許を取られたのっていつ頃ですか。

tax :僕は、そうですね、18歳くらいですか。高校卒業してすぐくらいの時に取りまして、もう嬉しくてしょうがなかったですね。クルマに対する憧れっていうのが小さい頃からありまして、その当時は免許取った後はすぐハイラックスとかね、その当時は結構流行ってたじゃないですか。そういうのに乗ってまして。その後もずっと仕事で使ったりとか。まあ僕らは仙台に住んでいるので、やっぱり欠かせないじゃないですか、田舎の方なのでクルマは必ずね。家族で1人1台みたいな感覚で乗っているので。もう何年かな、免許取って15年くらいにはなりますね。

鹿島 :taxさんはドラムですから、やっぱり大きいクルマで、例えばスネアは持って行くとかそういう感じですか。

tax :もちろん。そういう感覚で。あと僕は家族もいますので、今はもうファミリーカーで、アルファードですね。

鹿島 :なるほど〜! いいですね、かなりゴージャスですよね。

tax :ゴージャスですね。

Blaise :でも超カッコいいよ。

鹿島 :ちなみにBlaiseさんは何に乗ってらっしゃるんですか。

Blaise :僕はレクサスのSC。

鹿島 :えっ? SCですか、クルマ、僕と同じですよ。

Blaise :本当?

鹿島 :僕も持っています。430SC、ホワイトにレザーはレッド。

Blaise :僕はブラック。レザーはレッド。

鹿島 :わー、ほとんど一緒だー!

Blaise :最高ジャーン(笑) ねえ、オープンにしてとかね。

鹿島 :そうそう。ボタン一つで、25秒でルーフが開きますから。

Blaise :そう。

鹿島 :でもよく「このクルマ、屋根開くんですか」って言われません? ぱっと見はルーフがオープンするように見えないじゃないですか。

Blaise :そうそう。

鹿島 :完全なクーペに見えるんですよね。

Blaise :最高ですよね、本当にあのクルマは。パワーもね。

鹿島 :どんなところが気に入って買ったんですか。

Blaise :ええと、やっぱり仙台に住んでいるから山とか海はすごい近い。だから、買ったばっかりだからあんまり海は行ってないけど、山の方をドライブして木を見てリラックス。

鹿島 :結構、ルーフを開ける方ですか、それとも閉めたまま乗る方ですか。

Blaise :今がちょうどいいですね。やっぱり冬と春の間が一番ベストだと思うね。

tax :オープンで走るには。

Blaise :そうそう。外がちょっと冷たいけど、中の温風は。

鹿島 :エアコンはよく効きますからね。

Blaise :そう。すごい気持ちいい。ちょうどいい。汗も出ないし。でも夏はまだ乗ってないから分からない。

鹿島 :夏もエアコンはものすごい効きますよ。だから、逆露天風呂状態っていうんですか。

tax :アハハ!

鹿島 :分かります? 露天風呂って外が寒いのに中は温かくて気持ちいいじゃないですか。夏は、外が暑いんですけどエアコンがものすごい効きますから。その辺は完璧に設計されています。

Blaise ::いいね。早く乗りたいな夏。

鹿島 :僕も3シーズン、夏も冬もレクサスのSCで過ごしていますからね。大丈夫です、保証します。

Blaise :よっし。

鹿島 :ちょっとこう、例えばサスペンションを改造してみたりとか、それこそホイールをチェンジしたりっていう、そういう目論見はないんですか。

Blaise :待ってる。頼んだけど、全然まだ来てない。もう写真あるよ。もし見たかったら。

鹿島 :ええっ、見たい(笑)。

Blaise :これにしたいっていう写真あります。…ちょっと時間掛かる。

鹿島 :大丈夫です。その前にニューシングルを・・・。


next page
仙台&カナダのドライブ事情