Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

出世魚のように・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :ところで、大橋さんはゴルフIIから、でっかいのに変わってましたね。

大橋 :そうですね。

鹿島 :あの後に買われたんですね、クルマ。

大橋 :買ったんですよ。その前にも1台、トヨタのクルマに乗ってまして。今はワーゲンの大きいやつ、トゥアレグに変わりました。

鹿島 :トゥアレグ。わりと常田さんと方向性の似た、大きめの四駆。

大橋 :はい。ずっとそれが、もう4年くらいそのクルマが欲しくて、やっと手に入れたクルマなんですけど。すごい可愛いですね。

鹿島 :フフフ。どんなところが可愛いですか。

大橋 :そうですね…大きいクルマに乗りたいなと思っていて、それでその前はトヨタのハイラックスに乗っていたんですよ。そっからの流れなんですけど、なんかフォルムが可愛くて。もうどーしようもなく可愛いんですよ(笑)。

鹿島 :どっちかというとゴツいイメージありますけどね。

常田 :そうですよね。

大橋 :いや、全然ゴツくないすよ、アイツは。

鹿島 :アイツ(笑)。

常田 :自分の女みたいな感じだよ(笑)。

大橋 :すごい丸いやつですよ。

鹿島 :どっちかというと大橋さんにとって、クルマって女性ですか。

大橋 :女性的ですね、何となく。

常田 :乗りこなしてやりたいと思っているわけだね。

鹿島 :大橋さんはそういった意味でいいますと、トゥアレグをお持ちになりながら、風の便りに聞いたんですけど新車を?

大橋 :新車じゃないです。新車じゃないですけど、もう1台ちょっと。

鹿島 :新しいクルマを。

大橋 :はい。

常田 :まあ、大きいからね。

鹿島 :これは何を。

大橋 :これは…アウディを買おうかなと。

鹿島 :ドイツ車好きっすね〜、本当に。

大橋 :ドイツ車好きで。なんか好きなんですよね。それも形が好きになって、本当はこんなマニアックな話してもアレですけど、本当はシロッコ、ニューシロッコを。

鹿島 :フォルクスワーゲン・シロッコ。

大橋 :はい。昔のシロッコからデザインが変わって、すっごい可愛くて。ただちょっと実用性に欠けるなという。

鹿島 :ちょっと後ろが狭いですよね。

大橋 :そうですね。それで2ドアですし。まあ走るんでしょうけど、そんなに走るクルマよりも実用性のあるクルマにしようかなと思って、アウディにしたんですよね。

鹿島 :シロッコは、ドイツによく行くんですけど、発売前にニュルブルクリンクのサーキットで見ましたけど、カッコ良かったですね。

大橋 :僕も写真で見ました。カッコいいですよね〜!

鹿島 :人が買わなかったクルマを褒めてスイマセン。

常田 :しかもそれ、俺にも「これカッコよくない」って言ってた(笑)。

鹿島 :アハハ! ただ確かに、アウディと比べると日常の使い勝手というのは。

大橋 :そうですかね、やっぱり。まあ、クーペですもんね。

鹿島 :でもいいですね、アウディとトゥアレグで。

大橋 :すっごいマニアックな(笑) 好きなんですよ。

常田 :ドイツしばり(笑)。

鹿島 :でも今日ラジオをお聴きの方は、スキマスイッチさんゲストで来てるんですけど、何かクルマの話ばっかりしてるんですけどってことになっちゃってますけど、大丈夫ですか。

常田 :特に大橋くんは、クルマ好きってあんまり知られてないんですよね。他ではほとんど話してないよね。

鹿島 :あ、そうなんですか?

大橋 :そうですね。

鹿島 :じゃあもしかして、ラジオ業界で僕が一番、大橋さんのクルマエピソードを知っている人間ですかね。

大橋 :そうですね、ここくらいしか話す機会がないです!

鹿島 :アハハ!

常田 :そうだよね、そういえばね。

鹿島 :いやいや、そんな番組もはや11年ですからね。

大橋 :すごいですよね。

鹿島 :でもね、尽きないんですよ。やっぱりアーティストのみなさんって、本当にクルマ好きだし。あと、成長と共にクルマが大きくなったりですね(笑)。

常田 :変わっていくんですね。

鹿島 :変わっていくんです。

常田 :大橋さんも(笑)。

鹿島 :フフ、あとは増えたりとかね。



全会場で違うライブを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :しかし今回も色んなお話をお伺いできまして。

大橋 :楽しかったです。

常田 :楽しかったです。

鹿島 :また、これはお越し頂けるんですよね?

大橋 :ぜひぜひ。

鹿島 :あっという間にエピソードが貯まってますからね、2人とも。

常田 :そうですね。クルマ関係に関しては。

鹿島 :ところで、ちょっと整理をしますと、11月4日にニューアルバム『ナユタとフカシギ』が出まして、2010年1月から全国ツアーです。大体どんなイメージでいきそうなんですか。

大橋 :どうですかね。

常田 :やっぱり今回のアルバムは、1発録りと呼ばれるライブ形式で録ったものが多いので、ツアーもそういうライブ形式な雰囲気はどんどん入ってくると思いますし、きっと一会場一会場で全部違うライブになると思いますね。

鹿島 :おお、じゃあ色んなところに行った方がいいですね。

大橋 :ぜひぜひ。

常田 :来られれば本当に。もう、いわゆる発表会じゃないですね、間違いなく。毎回、色んな変化があると思いますし。ぜひ、何会場も来られる方は何会場見て頂いても楽しめると思いますし、もちろん1回でも。

鹿島 :MCも毎回ね。

常田 :僕ら、全会場で違うんですよ。

鹿島 :素晴らしいですよね。

常田 :いやいや、好きなんです、そういうのが。

鹿島 :フフ、本当にありがとうございます。またぜひいらして下さい。

2人 :ありがとうございました。





今週は、11月4日にニューアルバムをリリースしたばかり。
クルマ、オートバイを愛してやまないアーティスト、
スキマスイッチさんをお迎えしました。

ドライバーズサロン!
来週も素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
お楽しみに!




back page home