Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

美を愛し、美を創造する編集長

(2月1日放送)
田鎖美穂

田鎖美穂

(たくさり みほ)

生年月日:1975年1月10日生まれ
出身地:福岡県出身
血液型:A型

大学卒業後、1997年大手クレジット会社に入社。広告宣伝部にて企業の広告プロモーション、販売促進の担当を経て、2005年9月に株式会社ウーマンズネットに企画営業として入社。
営業の傍ら自社運営サイト『Beauty*fan』の企画及びプロモーション等を手掛ける。入社後の営業実績と専門領域に特化した知識により2007年4月ビューティーファン編集長に就任。現在、Beauty*fanの企画営業・編集・広報PR業務を行う。

■Beauty*fan
http://beauty-fan.net
2005年3月にオープンした女性の為の美容総合ポータルサイト。女性誌のウェブ版と位置づけタイムリーに様々な美容情報を発信。ターゲット層は、20〜30代の美容・エンターテイメントに関心が高い女性。

■Beauty*fan編集長ブログ
http://beauty-fan.net/blogstaff/

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、女性から絶大な支持を得ている、女性のためのポータルサイト『Beauty*fan』の編集長、田鎖美穂さんをお迎えしてお送りします。じっくりお楽しみ下さい。


女性経営者はカーライフも素敵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは女性のためのポータルサイト『Beauty*fan』、美貌のカリスマ編集長、田鎖美穂さんです。よろしくお願いします。

田鎖 :よろしくお願いします。

鹿島 :独特のビューティーオーラを放ってらっしゃいますよね。

田鎖 :とんでもないでございます(笑)。

鹿島 :日々、肌はもちろんのこと、内面からも輝きを出すようなトレーニングをやられているわけですか。

田鎖 :そんなことは無いんですけれども、やはり女性というのは外見だけではなくて、内面からの美しさっていうのは必ず出てくると思いますので、そういうところを日々磨くように努力はしているつもりでございます。

鹿島 :その高いモチベーションが人を美しくするってことですね。

田鎖 :そう…ですね(笑)。

鹿島 :『Beautuy*fan』は女性のためのポータルサイト、身の回りの女性に聞いてみても、非常に見ている方が多いんですけども、割と男性はそんなに知らなかったりしますよね。

田鎖 :そうですね。データをとりますと、ほぼ99%の方が女性というデータが出ていますので、男性の方はどうなんでしょうね。ぜひ見て頂きたいとは思いますが。

鹿島 :『Beauty*fan』の元々の成り立ちですとかコンセプト、内容を簡単にご説明頂けますか。

田鎖 :『Beauty*fan』は、2005年3月にオープンしたサイトでして、“女性のキレイを応援するサイト”として立ち上がりました。今のコンテンツとしては、美容院の検索ですとかエステサロンの検索、ネイルサロンやリラクゼーションサロンの検索など、ビューティーサロンの検索が出来るようになっています。あとはセレブ系のエンタメ情報ですとかレストラン情報などが載っていまして、女性のためのお得でフレッシュな情報が満載のサイトになっております。

鹿島 :なるほど。ところで田鎖編集長のお仕事は、日々どんな感じなんですか。

田鎖 :そうですね、編集長という肩書きが非常に壮大な肩書きだと思うのですが(笑) 日々、私は現場に出ていることが結構多いんですけど、タレントさんのインタビューだったり、サロンのオーナーさんからお話を伺いながらビューティーサロンの取材をさせて頂いたりっていうお仕事をしています。あとはサイト全般の構築をしております。

鹿島 :当然、有名人の方のインタビューに、実際にインタビュアーとして行かれたりですとか、そういうこともやられているってことですよね。色んな方が出てますものね。

田鎖 :そうですね。ぜひ『Beauty*fan』をご覧頂きたいと思います。

鹿島 :さて、そんな編集長の田鎖さんに、今日はクルマの話を色々お伺いしたいんですけど、最近の女性のカーライフ、クルマにまつわることの動向みたいなものはどういう風に分析をされていますか。

田鎖 :実際に、今回こちらの番組にお話を頂いてから、行く先々で女性の方にお話を伺ってみたんですけど、女性の社長さんって今は非常に多いかと思うんですが、女性社長はクルマをみなさん持ってらっしゃいます。

鹿島 :なるほど。

田鎖 :ただ、私の周りの一般OLの女の子は、自分でクルマを持っている子っていうのは、ちょっと少ないかなっていう感じがするんですけど。女性社長のカーライフっていうのは素晴らしいですね。

鹿島 :例えばどんな感じなんですか。

田鎖 :例えば美容室のオーナーさんだったり、エステサロンのオーナーさん。きらびやかな感じで、クルマもカッコいいクルマを乗りこなしてらっしゃるんですけど、やっぱりファッションもすごく素敵でカーライフもすごく充実しているっていう話を非常に聞きます。

鹿島 :運転も上手なんですかね。

田鎖 :らしいですよ。縦列駐車も。私は出来ないんですけど、バックが怖いんです(笑)。

鹿島 :フフフ。

田鎖 :そういう方たちっていうのは、すごく気兼ねなく上手にやってらっしゃるっていうお話を伺いました。怖くないっていうことでした。

鹿島 :それ、でもリサーチでアレですか、女性社長の方にお会いになって「クルマ乗ってるんですか」とか「縦列駐車は得意ですか」ってわざわざ聞いて頂いたわけですよね。

田鎖 :最近はそんな話題ばっかりです(笑)。

鹿島 :フフフ、さすがですね。でもこのリサーチ能力って、こういうポータルサイト、情報サイトを運営する方にとっては生命線ですよね。

田鎖 :やっぱり現場の生の声って生きてくると思いますので、やっぱりお話をして感じること、知ることって多いと思いますので、そういう意味で私は現場は大好きなんですよ。それで生の声を拾うのは大好きです。




next page
車のトランクに洋服を詰め込んで