Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

サービスエリアの達人登場!

(6月1日放送)
THE LOOSE DOGS

THE LOOSE DOGS

(ザ・ルーズ・ドッグス)

2001年3月に結成。2005年8月に「ラジオガール」でメジャーデビュー、発売週関東AMチャート1位を獲得!!3rdシングル06年4月19日発売「しょぼい顔すんなよベイベー」は、アニメ「メジャー」 2nd Seasonエンディングテーマに抜擢。また08年6月4日発売の「雨のち虹色」では大黒摩季とのコラボレーションが実現、さらにアニメ「メジャー」のエンディングテーマに抜擢されること4回目の快挙にともない主人公“茂野吾郎”(声:森久保祥太郎)とのコラボレーションも決定!“エンタ系アコロック”バンドの中心としてシーンを盛り上げている。

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週は、クルマと運転を愛してやまないアーティストです。大黒摩季さんをフィーチャーしたニューシングルをリリース、THE LOOSE DOGSをお迎えします。お楽しみ下さい。


高速料金、ピッタリ一万円!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはTHE LOOSE DOGSからこのお2人です。

永田 :どうもはじめまして、ギター・ボーカルの永田武です。

前田 :アコースティックギター担当の前田一平です。よろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。6月4日に大黒摩季さんをフィーチャーしたニューシングルをお出しになるTHE LOOSE DOGSの中から特に、運転が得意という。

前田 :そんなことは無いですけど(笑)。

鹿島 :ツアーの時に、噂ではハイエースのステアリングを握ることもあるとか。

永田 :そうですね。基本的に、僕らのマネージャーが機材車を運転していくんですけど、やっぱり長距離ともなると途中で眠くなったり疲れたりするので、そういう時は僕たちツートップがハンドルを。

鹿島 :ツートップが。全然いやじゃないんですね。

永田 :僕らは地元が福井県なんですけど、福井県ってやっぱりクルマ社会なんですね。もう、家族に一台というか一人一台みたいな感覚で。だからその時代から運転は慣れていたから、基本的に嫌いではないですね。

鹿島 :一番遠くに機材車で行ったのはどこですか。

二人 :広島?

鹿島 :東京から広島まで? これは結構距離がありますよね。

永田 :12時間くらいかかったよね?

前田 :そうですね。

永田 :それで途中交代しつつ、サービスエリアで息抜きしつつみたいな感じで。

鹿島 :サービスエリアっていいですよね〜。

永田 :いいですねえ。もうね、東名のサービスエリアのことだったら、何でも聞いてください。

鹿島 :フフフ、例えばどの辺が。関東の近くですと。

前田 :まずは海老名に寄るでしょ(笑)。

永田 :そんでおさえておきたいのは浜名湖ですよ。浜名湖でうなぎの蒲焼の屋台で、ちょっと小休止しながら。

鹿島 :うなぎはやっぱり美味いですか?

前田 :美味いっすねえ。土日だけ屋台が出ているんですけど、うなぎの肝焼きの屋台があるんですよ。

鹿島 :珍しいですね。

前田 :それをつまみながら。

永田 :サービスエリアって基本的に、その県だったりその地区の名物が集められているんですよね。だからそういうのも楽しみつつ、お土産を楽しみつつ。ドライバーの癒しのオアシスとなっているという。

鹿島 :やっぱり東名が多いんですかね。

前田 :多いですね。

鹿島 :あと、もっと関東から遠くのほうでオススメのスポットはないんですか。

永田 :僕らの地元で、北陸のほうになっちゃうんですけど、南条っていうところのサービスエリアの、蕎麦をね。

鹿島 :フフフ。

永田 :ぜひ食べて欲しい!

鹿島 :どんな感じの蕎麦なんですか。

永田 :福井の蕎麦は、コシがあって、大根おろしをぶっかけて食べる、おろし蕎麦が主流なんですけど、それをぜひ楽しんで欲しいなと。

前田 :もうこっち(関東)の方が食べると、「ゴムを噛んでいるみたいだ」って言われるくらい堅い。

鹿島 :アハハ! コシがあるんですね〜。

前田 :でもそれが癖になって美味しいんですよね。

鹿島 :出汁は何味なんですか?

永田 :なんですかね、普通にそばつゆみたいな感じで。つゆっていうか、本当に出汁をぶっかけている感じなんで、ぶっかけうどんの蕎麦バージョンみたいな感じですね。

鹿島 :そこに、大根おろしが大量に乗っかっているという。これ、大体、東京から南条まではクルマで何分くらいなんですか。

永田 :クルマで大体5時間、料金ちょうど1万円です!

鹿島 :アハハ!

永田 :ほんとうにびっくりするくらい。その近くに武生っていうインターがあるんですけど、そこまででピッタリ1万円です!

前田 :超気持ちいいですよ。

鹿島 :言うほうも気持ちいいですよね。マイクつけて言うじゃないですか「1万円です」って。すばらしい。でもドライブ中で疲れていると、どうでもいいことに感動しますからね。

永田 :ありますね。本当にそういうのありますよ。僕らなんかクルマに乗ってて音楽を聴いているじゃないですか。それでランダム再生にするんですけど、その曲順が、これキタ! ってだけでテンション上がっちゃうというか。この曲キタ!ってだけで。

鹿島 :分かります!

永田 :そういう些細な喜びが癒してくれますね。



next page
年上の女性教師とドライブデート。