Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

 DREAM DRIVE DREAM LIVE 2007

(9月30日放送)
DREAM DRIVE DREAM LIVE2007

今週は、9月22日(土)にお台場のトヨタのショーケース、MEGAWEBで行われた、今年で5年目を迎えたレーシングカーと音楽のコラボレーション『DREAM DRIVE DREAM LIVE 2007』の模様をお届けします。



 

 

レーシングカーと音楽のコラボレーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お台場のトヨタのショーケース、MEGAWEBで行われたレーシングカーと音楽のコラボレーション、『DREAM DRIVE DREAM LIVE』。3500人の観衆を前に、まずはtwenty4-7のライブで幕を開けました。twenty4-7の曲の途中で、彼女たちの合図で13台のマシンのエンジンをスタートするなど、見事なコラボレーションでした。

twenty4-7
ME

MIKA :どうも、twenty4-7のMCのMIKAです。

ME :シンガーのMEです。

MIKA :今日ね、イベント出させてもらったけども。

ME :はい、めちゃめちゃ、すごい楽しかったです!

MIKA :すごかったですよね。MIKAは個人的にもクルマがすごい大好きで、自分たちの曲にエンジン音を入れてもらえるっていうのが夢のコラボレーションでした。

ME :うん。あんなこと本当に無いよね。初めて。

MIKA :たぶん最初で最後でしょうねえー。

ME :いや! ぜひまた。

MIKA :ぜひまたあったらよろしくお願いします。ありがとうございました!

ME :ありがとうございました!

MIKA

5回目を迎えた今年は過去最多、50年代から現代までの13台のレーシングカーがデモ走行をしました。序盤のパートではF1を目指す若手レーサーが駆る3タイプのマシン、レーシングカート、フォーミュラ・トヨタ、F3が走行。その中からトヨタの注目株、19歳のフォーミュラ・トヨタドライバーの井口卓人選手の走行後の感想です。

井口 :やはりなかなかこういう都会で、レースっていうものに触れ合う機会って無いと思うんですけど、こういう機会があれば色んな方々に来て頂いて、レースっていうものはこんなものなんだっていうのを感じてレースに興味を持って頂けるんじゃないかと思います。
レースを好きになってどんどんサーキットに足を運んで頂ければと思います。なかなかこうやって音楽とレースっていうのが一緒になるっていうことは無いんですけど、こういう機会があって本当に楽しいイベントになったと思います。

井口

next page
DREAM DRIVE DREAM LIVE 2007