Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

フェラーリを1000台売った男

(6月10日放送)
榎本修

榎本修
(えのもとおさむ)

1967年山口県岩国市生まれ。
東海大学工学部卒業。
自動車メーカーのエンジニアを経て、15年に渡ってフェラーリ販売に携わる。

現在、フェラーリ専門店「ナイト・インターナショナル」に勤務。カリスマ的な店長として、雑誌やDVDなどにも度々登場する業界の有名人。

5月28日に著書「フェラーリを1000台売った男」が発売され、アマゾン新刊本ランキング1位に輝く。
武蔵野学院大学客員教授。

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、5月28日に発売され、あのアマゾンの新刊本ランキング1位に輝いた『フェラーリを1000台売った男』著者、フェラーリ専門店・ナイトインターナショナル店長の榎本修さんをお迎えします。お楽しみ下さい。


2億8000万円のフェラーリが2700万円に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、カリスマ的なフェラーリショップのカリスマ的な店長、榎本修さんです。よろしくお願いします。

榎本 :
よろしくお願いします。


鹿島 :5月28日に発売されました『フェラーリを1000台売った男』、これが有名なアマゾンの新刊本ランキングで堂々1位を獲得。

榎本 :はい。ありがとうございます。もうほとんどマグレでして。

鹿島 :あの有名な、ドラマにもなった某『のだめカンタービレ』の18巻が4位にいるわけですけど(笑)いかに凄かったかっていうのが分かりますね。

榎本 :そうですね。おそらくこの日は、僕の人生のピークかなと思っているんですけど(笑)。

鹿島 :
フフフ、何をおっしゃいますか。カリスマ的なフェラーリショップのカリスマ的な店長とご紹介させてもらったんですけど、いわゆる外車系の雑誌には榎本さんはよく登場されていますよね。いわゆるフェラーリの買い方ですとかオーナーさんの紹介ですとか、エピソードを紹介する特集の時によく出られているんですけど、実際何年くらいフェラーリの販売に携わっていることになるんでしょうか。

榎本 :
15年くらいですね。


鹿島 :15年、この間に1000台。1台が仮に、まあ色々あって1000万円くらいだとして相当な金額ですよね。

榎本 :まあ100億超えてるのかも知れませんね。

鹿島 :…凄いですね。色々動かしてますね。フフフ。

榎本 :まあ利益はほんのちょこっとですから。

鹿島 :
本の中にも出ていましたけど、日本で登録されているフェラーリの台数って大体8000台くらいなんですよね。

榎本 :
そう言われていますね。


鹿島 :10分の1じゃないですか!? フフフ、凄いですね。

榎本 :偶然みたいなもんですね。

鹿島 :
あの、元々はこの番組にも非常にゆかりのあります某大手メーカーにお勤めになっていて、辞められて、ちょうどバブルと言われた時代に今のお店の前のお店にお勤めになっていた頃のエピソードが出ていましたけど。

榎本 :
そうですね。


鹿島 :その頃って・・・、実は榎本さんは私の一つ上なんですよ、世代が。1967年生まれでいらっしゃって、僕の記憶をたどりますと、あの当時はもう、大学生の頃は全盛期。いわゆるバブルと言われた経済の全盛期でして想像がつくんですけど、当時のフェラーリなんて金額が定価の何倍もしていましたよね。

榎本 :そうですね。代表的なクルマがフェラーリF40っていうクルマなんですけど、定価が4500万円ですよね。私の知っている限り最高額の取引価格が2億8000万円という例を聞いたことがありますよ。

鹿島 :凄いですね…。あれはやっぱりどうなんですか、異常だったんですか、今考えますと。

榎本 :当時はウワサではあるんですけど、例えば1億5000万円で仕入れたF40がありますよね。売ろうかなあ、どうしようかなと展示しておくと世間の相場が上がってくるので、じゃあ2億円で売ろうかと。いや他はもっと高いぞ、じゃあ2億3000万円で売ろうかみたいな、そんな異常な時代だったらしいですね。

鹿島 :
なるほど。ただその後は経済状況が変わって、今度は一気にそういうクルマの値段が下がってくるわけですよね。

榎本 :
はい。もう暗黒の時代ですね。


鹿島 :榎本さんが把握してらっしゃる例で、全盛期が幾らくらいだったものが、底値はどれくらいになったんですか。

榎本 :最高値で2億8000万くらいだったF40が、私の知っている限りでは2700万円くらいまで落ちましたね。

鹿島 :かあー、10分の1ですか。

榎本 :はい。今はもっと高いですよ。今はそれよりも1000万円くらい高いですね。景気いいみたいですね。


next page
フェラーリで開運。