Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

私たちの体には生まれる前から♪が流れています。

(3月18日放送)

今週はスペシャルバージョンです。

先ほど、スピードスクープでもお伝えしましたが、東京お台場のトヨタのショーケース『MEGA WEB』で行われている全く新しいクラシックイベント、「MEGA WEB CLASSICS 2007 appassionato」を特集します。

イベントのイメージコピーは、私たちの体には生まれる前から♪が流れています。イベントのキーワードは、次代を担う10代のアーティストの未来を奏でる。

様々な展示やイベントを通じてクラシックの魅力にふれて頂きながら、次代を担う若手アーティストの未来を応援しようというものです。

SSでご紹介したイベントの他、3月25日(日)にはこの番組「TRDドライバーズミーティング」の公開収録イベント、そして、4月1日(日)には、国内外の若手アーティストとプロの演奏家によるコラボレーションコンサートが行われます。

先ほどから流れているのは、4月1日(日)の「MEGA WEB CLASSICS コンサート」のアドバイザー兼演奏者、作曲家、ピアニストで指揮者でもある岩代太郎さんが、昨年10月にリリースしたベストアルバム「Tact」から、NHKの大河ドラマ「義経」のために創作した「伝説、そして神話へ」です。

岩代太郎さんは、ドラマや映画音楽の他、現在、北京五輪のシンクロ日本代表の楽曲を作曲していることでも知られています。

さて、岩代さんがアドバイザーをつとめる「MEGA WEB CLASSICS コンサート」には、3人の次代を担う若手アーティストが登場します。ハンガリー出身、14歳の、ダニエル・レーブハルトさんは、ヨーロッパの音楽コンクールで上位入賞を重ねる気鋭のピアニストです。

国内からは、2人の13歳のバイオリニスト。2005年の「全日本学生音楽コンクール」で奨励賞を受賞した日置駿さん、音楽コンクールの入賞のほか、昨年、九州交響楽団と独奏者としての共演も果たした、廣津留すみれさん、プロの音楽家を目指し、現在、音楽シーンが注目する期待の2人は、大人顔負けの演奏を披露してくれます。

では、2人が演奏する、チャイコフスキー・バイオリンコンチェルト・二長調・作品35から第一楽章の一部をお聴き下さい。

バイオリン:ピンカス・ズーカーマンズービン・メータ、指揮イスラエル・フィルハーモニックの演奏です。


さて、3月25日の公開収録イベント、4月1日の「MEGA WEB CLASSICS コンサート」には、シンガーソングライターの笹川美和さんも登場します。

「笑」のヒットで知られる笹川美和さんは、昨年、アドバイザーの岩代太郎さんの指揮の下、フルオーケストラとのコラボレーションコンサートに出演、その縁で、今回のイベントの趣旨に賛同、2週に渡って、パフォーマンスを披露します。


ここで、笹川美和さんの「笑」をお送りします。

お送りしたのは、3月25日の公開収録イベント、4月1日の「MEGA WEB CLASSICS コンサート」に出演する、笹川美和さんで「笑」でした。

今週は、東京お台場のトヨタのショーケース『MEGA WEB』で行われている全く新しいクラシックイベント、「MEGA WEB CLASSICS 2007 appassionato」を特集してまいりました。

開催期間は、4月8日まで。
時間等の詳細は、公式サイト、megaweb.gr.jp でご覧頂けます。

是非、足を運んで、皆さんの体の中にも、生まれる前からきっと流れている♪を共鳴させて下さい!

では、最後に、4月1日の「MEGA WEB CLASSICS コンサート」のアドバイザー兼演奏者、岩代太郎さんのベストアルバム「Tact」からNHK大河ドラマ「葵、徳川三代」のために創作したこの曲をお送りします。

M:Time Of Destiny 〜Remix 2006Version〜