Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

異色の経歴、theSoul!

(1月28日放送)
theSoul

theSoul

2003年に結成、地元福岡のストリートシーンで人気を博し、「福岡一人を集めるミュージシャン」との異名をとり、インディーズチャートでNO.1を獲得。2005年、メジャーデビューを目指して上京、新宿駅西口にてストリートライブをスタート。動員力が音楽シーンで話題となる。2006年9月、メジャーデビューシングル「誰も知らない歌」、2007年1月、セカンドシングル「白い街」をリリース。2007年3月7日には、ファーストアルバム「はじめての街」リリースする。

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、心に響く歌詞とヴォイスが話題の異色の4人組、1月10日にセカンドシングルをリリースしたtheSoulをお迎えします。お楽しみ下さい。


特技、飛行機操縦とムーンサルト。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはこの方々です。

河野 :theSoulのリーダーでアコースティックギターとヴォーカルを担当しています河野健太郎、福岡出身です!

村井 :ヴォーカルを担当しています村井清崇です、長崎出身です。よろしくお願いします!

楯岡 :ギターを担当の楯岡裕人です。熊本出身です。よろしくお願いします!

金城 :ベース担当の金城裕紀です、沖縄出身です。よろしくお願いします!

鹿島 :みなさんすごいんですよね。さっき“異色の4人組”って紹介させてもらいましたけど、プロフィールを読ませていただいてぶっ飛びまして。

4人 :フフフ。

鹿島 :まずヴォーカルとギターを担当している河野さん。なんと飛行機の免許を持っている。

河野 :持ってます!

鹿島 :これは“免許”でいいんですか、飛行機も。

河野 :いや、免許で大丈夫です。

鹿島 :
どんなのでも乗れちゃうんですか。

河野 :一応、エンジンは何個ついていてもいいっていう“多発限定”っていうのは。

鹿島 :多発限定!

河野 :持ってますね。

鹿島 :いやー、憧れますね。

河野 :面白いですね。僕はもともとそういう風に色々運転したいタイプで。飛行機を最初に操縦した時は楽しくてしょうがなかったですね。そのうち教官の怒鳴り声がアレで(笑)めちゃめちゃ厳しい訓練だったんですけど。

鹿島 :はっはー。もうじゃあ、職業ドライバーとしてやれる免許?

河野 :そうですね、はい。

鹿島 :いやー(笑)。

河野 :でも、ただ操縦するだけだったらチャリンコに乗っている感覚と一緒ですね。たぶんそれは鹿島さんも一緒だと思います。

鹿島 :いまや? 最初はそうじゃないですよね。

河野 :いや、でも15時間くらいみっちり乗れば…。まあ高度とか何にも気にしないでただ自由に飛んでいいよって渡されたら、もう鹿島さんもすぐに操縦できます、本当に。チャリンコ感覚で。

鹿島 :なるほどねー。でもそれでね、ギターも弾けて歌も上手で、イケメンで。なんか肌とかもツヤツヤじゃないですか。

4人 :アハハハ!!

鹿島 :ちょっとヤな感じですよね(笑)。

4人 :ギャハハハ!!

鹿島 :同級生とかから言われませんか?

河野 :ヤな感じって! いや、そんなことは無いですよ。

鹿島 :いや、冗談ですよ。ヤな感じって言いたいくらいカッコいいってことですけどね。あとはヴォーカルの村井さん。

村井 :はい。

鹿島 :これがまた、すごくいいガタイしてらっしゃるんですけど、なんと体操の選手でインターハイや国体を総なめ。

村井 :総なめってほどじゃないですけど、出場させて頂きました。

鹿島 :すごいですよね。もう長くやってらっしゃった?

村井 :中学生の頃からだったので6年くらい?

鹿島 :特に得意な技とかってあったんですか?

村井 :僕は鉄棒が得意だったんですけど、降り技でムーンサルトとか。

鹿島 :フフフフ…。

楯岡 :特技って聞かれてムーンサルトって答えるやつあんまりいないよね。

鹿島 :そんな異色の4人組、theSoulなんですけど、ツアーに機材車で回られるっていうことも多いって聞いてまして。それもあってぜひちょっとそういうエピソードを聞いてみたいということもあって、番組にご出演頂いたんですけれども。

河野 :そうですね。僕らは自分たちで運転して全国をキャンペーンで回ってますね。だから福岡とかは地元なので仕事が多いんですけど、福岡〜東京間が大体1200kmで、最初のうちは僕と村井が2人で運転して、で、最近はたっちゃん(楯岡)がペーパードライバー講習を受けて…

楯岡 :はい! 練習して。

鹿島 :やっぱりそれも通信教育ですか?

4人 :ギャハハハ!!

河野 :また難しいですね、それも!!


鹿島 :ていうか無いですよね。

河野 :無いですよね(笑)。

鹿島 :でもちょっと良かったですね、(運転できる人が)増えて。金城さんはお持ちじゃないんですか。

金城 :いや、一応僕は原付の免許が今度ゴールドに。

河野 :人一倍そういう操縦モノに興味はあるんですけど、免許が無いという。

金城 :ちょっとタイミングを逃してしまってですね。これはイケるだろうって思っていたら、ずるずると原付のみでやってきてしまって。

河野 :だから鹿島さんを目の前にしてものすごい目がキラキラしてますもん。

鹿島 :なんかレースもお好きだってことで。

金城 :もうよくテレビで観ていました。

鹿島 :なるほどー。

next page
あそこはギターがスポッとハマる!