Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

日本と韓国は“自転車”が違う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :免許を取ったらどうしたいですか。

MAY :ドライブしたいんです。

鹿島 :どんなところに?

MAY :沖縄ですね。

鹿島 :
沖縄ドライブ!

MAY :
はい、何かキレイな景色を見ながら。


鹿島 :沖縄行ったことはありますか。

MAY :無いんです。

鹿島 :沖縄いいですよー。

MAY :行きたいですねー。

鹿島 :僕は昔、沖縄に船で行ったことがあるんですよ。そしたら行く途中にイルカが何匹もジャンプしながら追いかけてきたことがありましてね。

MAY :わーキレイ!

鹿島 :あれは今でも忘れないですね。

MAY :船で行こうかな。

鹿島 :遠いでしょう、スケジュール的に無理なんじゃないですか(笑)船で行くんなら中でライブをやりながら行くとかね。

MAY :あ、いいですね。

鹿島 :a-nationが船で行われているとか。そういうことだったら可能かも知れないですよね。じゃあ初めて行く沖縄でレンタカーでドライブが出来たら最高じゃないですか。

MAY :最高ですね。

鹿島 :ほしいクルマってどんなクルマですか。

MAY :私は、可愛い、女性が好きなタイプ。うーん、ニュービートル?

鹿島 :
ニュービートル。

MAY :
はい。好きですね。乗りたいなーといつも思っているんです。


鹿島 :ちょっと可愛い、虫というか動物みたいな。何色がいいですかね。

MAY :白がいいかな。

鹿島 :さわやかな。ところで去年まで韓国にいらっしゃったっていうことですが、韓国の道路事情と日本の道路事情はどう違いますか。

MAY :韓国はすごく道路が広いですよね。

鹿島 :広いですよねー!

MAY :日本はちょっと狭いですよね、でもソウルだったらすごく混んでいて辛いかな。だから30分で行けるところも混んでたら3時間くらいかかる。

鹿島 :ある意味、東京よりもすごいですかね、その渋滞は。

MAY :すごいです、もっと。

鹿島 :東京はどうですか。ご自分でまだクルマを運転していないですけどタクシーに乗ったりクルマで移動することもあると思うんですけど。

MAY :日本の道路は、何か運転する人たちが親切な人が多いなって思うんですよね。韓国人はちょっと、急いで運転する人が多いので。

鹿島 :激しい感じですかね。

MAY :そうですね。

鹿島 :でも日本もわりと、時間までに行かなきゃ行けないときに混んでいたりすると、イライラしたりするんですけどね。それでも優しい感じがしますかね。

MAY :はい。日本のほうがもっと運転しやすいかなって思います。

鹿島 :
日本で免許を取って、当然韓国へ帰った時も国際免許で乗れますよね。それもまた楽しみじゃないですか、昔生まれ育ったところを自分の運転で走るって。

MAY :
日本で運転免許を取るっていうのも楽しみです。


鹿島 :まだでも道路に出ていないわけですからね。

MAY :フフフ、怖くて。

鹿島 :マニュアル免許ですか、オートマ免許ですか。

MAY :オートマですね。

鹿島 :あ、オートマですよね。ですよねって、すごく説得力があるんですけど(笑)バイクとかも乗ったことはないですか。

MAY :ないです(笑)実は自転車も乗れないんですよ。

鹿島 :乗れないっていうのは、怖くて乗れないってことですか。

MAY :うーん、日本は子供の時からずっと乗れますけど、韓国はあんまり乗れないんですよね。

鹿島 :というのはあまり自転車に乗ることを勧められていないってことですか、小さい時に。

MAY :そうですね。文化が違うのかな。

鹿島 :日本はね、小学生になったらとりあえず自転車みたいな。

MAY :そうですよね。

鹿島 :何かあんまり深く考えたことが無かったんですけど、そんな感じじゃないんですね。

MAY :できないんですよ。

鹿島 :へえー。なんでですかね。

MAY :うーん…文化!?

鹿島 :
文化の違い。今日はなんかすごいですね、免許入校ライブの話から韓国と日本のクルマをとりまく文化の違いまで。

ELT持田さんとのコラボ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :
免許は9ヶ月以内に取られるとしまして、この後の予定としては1月10にニューシングルが出ます。これはEvery Little Thingの持田香織さんが作詞という。

MAY :
そうですね。亀田誠治さんがプロデューサーで、いい曲だと思うのでみなさんぜひ聴いてみてください。


鹿島 :そして12月24日のクリスマスイブにはライブがあります。

MAY :はい。ラクーア。

鹿島 :ラクーアってあれですよね、東京ドームのところにある超快適なスペースですよね。

MAY :1回行ったことがあるんですけど。

鹿島 :僕行ったことないんですよ、どうでした。

MAY :すごくいいところだったんですよね。キレイだし広くて。いいライブが出来るかなと思うんですけど(笑)。

鹿島 :お風呂とか入りたいですよね。

MAY :お風呂? あ、聞きました。

鹿島 :いいですよね。日中はジェットコースターに乗って冷や汗をかいて、その後にゆっくり温泉に入っていい汗をかき、そしてライブを観るみたいな感じですかね。

MAY :フフフ、いいですね。

鹿島 :じゃあ、この後も色々な活動もあるかと思いますので、MAYさんのウェブサイトのアドレスを教えてください。

MAY :アドレスは、mayland.jp です。

鹿島 :
ありがとうございます。じゃあぜひ、素敵な免許取得ライフを過ごされて、免許を取られたあかつきにはまたクルマも買って、良かったら番組にも来て下さい。

MAY :
はい!


鹿島 :ありがとうございました。

今週のゲストは韓国出身、
“国境の無いディーバ”の異名をとる、
現在免許取得中のMAYさんでした。

ドライバーズサロン!
来週も素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
お楽しみに!




back page home