Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

オリコン1位!クルマを愛するエンターテイナー。

(9月17日放送)
SEAMO SEAMO

名古屋出身、幼少の頃に社会見学で訪れたトヨタ自
動車で、60年代の名車トヨタ2000GT を目の当たりに
して以来、クルマを愛し続けるアーティスト「SEAMO」
は、昨年3月、さだまさしの「関白宣言」を リメイク
した「関白」でデビュー。7月にはドライブをテーマに
した「DRIVE」、10月には、親交の深いBENNIE Kとの
コラボレーションシングル「a love story」がスマッ
シュヒット。 「ネッツカップ・ヴィッツレース2006」
のテーマ曲も担当している。

現在、今年4月リリースのシングル「マタアイマショウ」
7月リリースの「ルパン・ザ・ファイヤー」がロングラン
ヒット中!9月20日には、これらのヒット曲を収録し、
“愛×ユーモア×男気×涙”がぎっしり詰まった
セカンドアルバムをドロップ!!

http://seamo.jp

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週は、3回目の登場、この夏もっともブレイクしたアーティスト、クルマと自転車をこよなく愛するSEAMOさんです。お楽しみ下さい。


SEAMOのクルマ購入計画。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、問答無用のエンターテイナーにしてクルマを愛してやまない、アルファベット大文字でSとEとAとMとO。この方です。

SEAMO :どうも、 SEAMOと申します、よろしくどうぞ!

鹿島 :ところで、ここのところヒット連発で。4月にリリースした『マタアイマショウ』がロングランヒット中。さらに7月26日リリースの、あのルパンの名曲をカバーした『ルパン・ザ・ファイヤー』もヒット中で、もうお忙しいですよね。

SEAMO :そうっすね、今は結構バタバタずっとしてますね。4月のあの辺からずっと走り続けている感じで、うん。まあでもすごく嬉しいことではあるんですけどね。

鹿島 :ちなみに前回ご出演して頂いた時に「そろそろ印税も入るし、クルマ買おうかな」みたいな話をされていましたけど、どうなんですかその辺は?

SEAMO :そうなんですよ。僕がちょっと欲しいなと思うのが、アウディのTTの新しいモデルチェンジしたもの…。僕、前回もそう言ってましたっけ?

鹿島 :
いや前回は、新しいのが出たことをご存じなかったんですよね、確か。

SEAMO :
あ、ハイハイ! そうそう、そうでした!


鹿島 :モデルチェンジしましたよねって言ったら、「あ、モデチェンしましたっけ…あれ」みたいな(笑)。

SEAMO :そうなんですよ。それを調べてまいりまして、これは非常にいいなと。形は前のやつのほうが好きではあったんですけど、何かあれですよねラリーカラーというか、クワトロの3.2リットルのオレンジ色があるみたいにそういう特別色みたいのが出たら欲しいななんて思っていたりしますよね。

鹿島 :じゃあかなり具体的に検討中の段階ですね、これ。

SEAMO :そうですね。まああれ、結構内装とかもね。アダルトでありますから。

鹿島 :フフフ。

SEAMO :内装が結構カッコいいですよね。

鹿島 :“アダルト”っていいですね(笑)。

SEAMO :なんかこう、モテそうな感じっていうか。

鹿島 :大人の雰囲気。

SEAMO :あれ、シートとかにテンピュールを取り込んだり出来ないんですかね? ああいう素材みたいな。

鹿島 :ああー。テンピュールは無いですけど、ただシートのランバーサポートって分かります?

SEAMO :はいはい。

鹿島 :腰の部分をちょっと押してくれるような。ああいう機能っていうのはどんどん良くなっていて。長時間乗っても疲れないようなシートって増えてますよね。

SEAMO :なるほどー。そうですよね。やっぱりレカロシートとか疲れないですもんね。

鹿島 :全然疲れないですね。

SEAMO :飛行機のシートってレカロシートなんですよね?

鹿島 :
あ、そうなんですか!?

SEAMO :
そうなんですよ。僕、新幹線に乗っている時と飛行機に乗っている時で、どっちが疲れないかといえば飛行機のほうが疲れないんですよ。何で疲れないんだろうなって思って。偶然前のシートの裏側を見たら、“レカロ”って書いてあって。


鹿島 :へえー!

SEAMO :普通のエコノミーシートでですよ。だからノーマルの時点でそういうシートなんですね。

鹿島 :いやでも、本当に機械モノ好きですよね。

SEAMO :いやいやいや。やっぱり乗り物系とか好きですね。



next page
SEAMOとレーシングカーのコラボレーション!