Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

夢のあるクルマに乗りたい。

(3月19日放送)
島谷ひとみ 島谷ひとみ


生年月日:昭和55年9月4日生まれ
星座:乙女座
身長:161センチ
出身地:広島県生まれ
血液型:O型

Biography
1999年7月のデビュー以降、2003年の10月現在シングル12作、フルアルバム3作、ミニアルバム1作と着実にリリースを重ねる。そのナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす“歌唱力”と透明度の高い“歌声” が支持され、「パピヨン〜papillon〜」「シャンティ」「亜麻色の髪の乙女」「Perseus-ペルセウス-」等の大ヒットを生み出す。今後、さらなる飛躍が期待される存在である。


このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、実はクルマを愛するアーティスト、島谷ひとみさんをお迎えします。お楽しみ下さい。



初ドライブは箱根のワインディング!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはこの方です。

島谷 :島谷ひとみです! よろしくお願いします。

鹿島 :はじめまして。一気に何か華やかな雰囲気で。

島谷 :いえいえ、ありがとうございます。

鹿島 :スタジオの中がちょっと、アロマチックな感じになってますけどね。よく分かんないですね(笑)緊張気味にお送りしています。

島谷 :いえ、ありがとうございます。

鹿島 :実はかなり前から、島谷ひとみさんはクルマ乗ってるらしいよって話を入手していまして、ずいぶん前からオファーさせてもらっていたんですよ。

島谷 :あ、そうだったんですか。私ね、ちょうど免許を取って1年くらいなんですよ。一番楽しい時期ですよね。

鹿島 :じゃあ初心者マーク、いらなくなったんですか。

島谷 :もういらないですね。1年と、ちょっと経ちましたから。

鹿島 :免許取るの大変だったんじゃないですか、お忙しくて。

島谷 :大変でした。大変だけど頑張っていったから3ヵ月以内には取れましたね。本当は頑張れば1ヶ月くらいで取れるんでしょうけど。

鹿島 :でも素晴らしいですね。なんか、ちょっと「(教習所の教官が)今のは怪しいけど島谷さんだからいいかな・・・」みたいなシチュエーションは無かったですか?

島谷 :全然無いです! 全然厳しいですね。でも凄く教習所で褒められて。性格診断とかやるじゃないですか、初めに。

鹿島 :ありますね。

島谷 :あれで「君は運転に向いているから」って言われたのでちょっとホッとして。割とリラックスして教習を受けたので。初めは緊張しましたけどね、割とすんなりと行きましたよ。

鹿島 :ちなみに何が一番得意でした、教習所では。

島谷 :やっぱり路上に出てから? 一般道のほうが私はいいなと思いましたね。教習所の中って意外とピリピリしちゃうっていうか。

鹿島 :やっぱり向いているのかも知れないですね。どっちかというと路上に出た瞬間に肩に力が入っちゃう人のほうが多かったような気もするんですけどね。

島谷 :うーん、意外とずーっと怖いと思わないんですよね。教習所に通っていた頃から、そんなに怖いとは思わなかったんです。

鹿島 :むしろ広い一般道が…

島谷 :わくわく、楽しい感じ。

鹿島 :一番、中でも苦手な項目って何ですか。例えば縦列駐車だったりとか。

島谷 :あのねえ、やっぱり車庫入れは緊張しましたね。

鹿島 :ぶつけちゃいけないって思うから緊張するんじゃないですか。

島谷 :そうですよね。

鹿島 :ぶつけちゃいけないと思いますけど(笑)

島谷 :なんかね、同じスペースでも高い壁に覆われていると狭く感じるじゃないですか。それがちょっと緊張しましたね。先生にもよるし。

鹿島 :苦手な先生とかがいると。

島谷 :うん、なんか愛情の無い返しがくるとね。凄いドキドキしてね。怖いじゃないですか、やっぱり。

鹿島 :晴れて免許を手にして、初めて自分の免許で、教習車じゃなくて一般公道を運転したのってどんなシチュエーションでしたか?

島谷 :私はクルマの免許をとってすぐ、レンタカー屋さんに行ってクルマを借りて。

鹿島 :うん!

島谷 :免許取った後、その日はレコーディングをしていて、レコーディングが思ったより早めに終わって、その後が2日間くらいお休みだったので、レンタカーを借りて友達に電話をして、今から迎えに行くからって。

鹿島 :ウフフ。

島谷 :一泊くらいできるような感じで用意しておいてって言って、それでレンタカーでビューって箱根まで行きましたね。

鹿島 :うわー、素晴らしいですね。

島谷 :結構、この行動力はいいと思いません?

鹿島 :凄いですよね、でもその友達も結構勇気ありますよね。

島谷 :そうですね。でも何か、怖がりながらも「教えてあげる」って感じで行ったんですけど。箱根のクネクネ道を初心者で走ったから何か運転に慣れた気がします。

鹿島 :なるほどね。最初に厳しいところで。

島谷 :ハンドルをいっぱい切り返すところが、ね。

鹿島 :鍛えられたわけですね(笑)順調でしたか?

島谷 :大丈夫でしたよ。

next page
クルマでウィンドウショッピング。