Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

クルマを愛する天才アーティスト、充電完了!

(11月14日放送)
広瀬香美 広瀬香美

(Kohmi Hirose)

1966年4月12日 福岡県生まれ

4才からピアノを、5才から作曲を習い始め、国立音楽大学作曲科へ。在学中、米国でマイケル・ジャクソンのヴォイストレーナーから約3年間のヴォーカルレッスンを受け、その才能が完全に開花。1992年にデビュー、93年には『ロマンスの神様』がスーパーヒットとなり一気にスターダムへ登りつめた。99年には自らの経験を元に本格派アーティスト養成スクール「Do Dream」を設立するなど多方面で活躍中。11月17日にニューシングル『日付変更線』をリリース。韓国語、中国語ヴァージョンも収録され、音楽シーンで話題となっている。

このコーナでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、クルマを愛するアーティスト。まもなく11月17日に待望のニューシングル『日付変更線』をリリースする広瀬香美さんをお迎えします。お楽しみ下さい。



ガソリン代にも困ってました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはクルマを愛するアーティスト、この方です。

広瀬 :広瀬香美です。お久ぶりでぇす!

鹿島 :お久しぶりって、もう5年半ぶりくらいですね。

広瀬 :本当ですね、ごぶさたしちゃってます。よろしくお願いします。

鹿島 :なんか、よりオーラがパワーアップしていますねー。

広瀬 :いえいえ。ありがとうございます。そういっていただくとすごくうれしいです。

鹿島 :ちなみに今は何に乗ってます?

広瀬 :今はミニに乗ってます。新しいやつ。もう2年になりますね。色は黒で、屋根も黒にして真っ黒けで乗ってます。

鹿島 :内装は何色ですか。

広瀬 :内装…? あ、黒です。ふつーに黒ですね。目立たないって感じですね。でもとっても乗りやすくて、あまり運転の上手でない私にとっては非常に取り回しも良くて、とても気に入っています。

鹿島 :前の…ポルシェの時って、何台目だったんですかね?

広瀬 :3台目くらいですかね。ミニは5台目です。間の一台はゲレンデヴァーゲン(笑)。

鹿島 :うーわー。またゴツイのいったんですね。

広瀬 :腕っぷしがバスの運転手状態! あまり上手じゃないから大きな道しか行けなくて。小道に入ると、ああもうどーしよーって感じで。色んな方に助けていただいてここまで来ました。

鹿島 :でもね、素敵な女性がゲレンデヴァーゲンに乗ってると、アレッて感じでくすぐられるんですよね。あとは威張りが利くから、意外と狭い道路でもよけてくれたりもあったんじゃないですか?

広瀬 :はい。優しいですねみなさん。ゲレンデヴァーゲンでウィンカー出すと、ちゃんと待ってて下さいますね。深々と挨拶してね。

鹿島 :でも本当に、ミュージックシーンを代表するクルマ好き、ドライブ好きといっても過言ではないですよね。

広瀬 :いえいえ、そんなこと無いです。そんなに上手じゃないんですけど。

鹿島 :そういえば大学生のころに、カリフォルニア・ロサンゼルスにいらっしゃいましたよね。その頃は当然、向こうでクルマに乗ってらっしゃったんですよね。

広瀬 :クルマが無いと生活できませんし、レッスンも1人でクルマで行かないといけませんでしたから。

鹿島 :そのころのカーライフは?

広瀬 :もう本当に、ガソリン買うのが必死で満タンにしてあげられなかったですね。かわいそうに。

鹿島 :でも日本の感覚で言うとガソリン安いじゃないですか。

広瀬 :安かったんだけどね。20ドルくらいで満タンになった時代なんだけど、それでも10ドルずつ買い足して次の週にまた10ドル、そんな生活をしてましたね。今は懐かしいですね。

鹿島 :今、広瀬さんが「2000円分お願いします」とか言ってたら、大丈夫か? なんて思っちゃいますよねー(笑)。

広瀬 :ウフフ。そうですね。でも今は懐かしい良い思い出です。

鹿島 :どんなところまで行きました? LAからクルマで行こうと思えば、どこまででも行けてしまうアメリカですけど、遠くへ行った思い出はありますか?

広瀬 :いいえ。やっぱりそのころは上手じゃなかったですし左ハンドルですから。フリーウェイ走るだけでも必死で、あまり遠出はしませんでしたね。今LAに行ったら、サンディエゴに友達もいたりするので、ちょっと足を伸ばしてラスベガスの方まで自分でクルマで4〜5時間かけて行くこともありますけど。

鹿島 :うわぁー。眠くなったりしないんですか?

広瀬 :大丈夫ですね。運転好きですね。

next page
レコーディング最終日の大事件!