Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。
宮崎敬一郎 バイクに乗ったインディ・ジョーンズ!!



軽トラックで駆け抜けた青春!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :ランドクルーザーをお持ちだということは存じ上げているのですが、他にもクルマをお持ちだとか。

宮崎 :今クライスラーのジープ・ラングラーというのを持っています。

鹿島 :最近、自動車雑誌などで、2台持つ喜び特集みたいな特集がよくありますね。たいがい、ちっちゃい系と箱型系とか違うタイプの2台ですが、これはかなりキャラクターがかぶっていますね。さらに1台探していらっしゃるとか。

宮崎 :かぶっていますね。フフフ。さらに1台というのは、ディーゼル規制になって、今持っているランクルが乗れなくなっちゃったんですね。それでランドクルーザー80のガソリンエンジンのものを探していて、ようやく見つかったので購入しようかなと思っています。自分が育ててきたランクルの命を、ガソリン車のほうに移入していくという感じのことをやろうと思っているんです。

鹿島 :いいですね。ところで、クルマの免許を取られたのは、いつごろですか?

宮崎 :免許を取れるようになってすぐですから、18歳ですね。

鹿島 :初めて手にしたクルマは何ですか?

宮崎 :軽トラックです。鈴鹿でレースをしていましたので、運ぶための軽トラックでした。

鹿島 :軽トラックでのデートの思い出はありますか?

宮崎 :ないですね。今考えると、そのころはとても暗い人生でしたね。大学を卒業して九州から出て来て、鈴鹿でレースを始めたんですね。レースってものすごくお金が掛かりますから、全然お金がなかったですね。汚い格好をしながら軽トラックに乗っている。しかも僕も周りの友達も身体じゅうキズだらけなんですよ。みんなから気持ち悪がられるものだから、そいつらだけで集まって海に行ったりしていました。もちろん、海に行く時もみんな軽トラックです。

鹿島 :ハハハ。熱い感じがしますね。

宮崎 :熱いでしょう。なんか今考えると、うわっ、すごい集団だなと思いますね。

鹿島 :新型車のテストライド、試乗、取材といろいろとバイクに乗られている中で、バイクに乗っているからこそわかるクルマの魅力みたいなものを、ご存知なのではないかなと思うのですけど、いかがですか?

宮崎 :バイクから見ていて、時たま、「どうだ。君ら大変だろう」って、思いながら横をすり抜けて行けるときもあります。でも、それ以外の時は、往往にして「彼女を横に乗っけてうらやましいなあ」とか「涼しそうだな」とかね。

鹿島 :フフフ。

宮崎 :バイクって、夏暑くて冬寒いじゃないですか。もうその典型的な乗り物なので、居住空間のあるものに憧れていますね。





壊すのではなく、自然に溶け込みたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :宮崎さんのクルマにまつわる夢として、どんな風にカーライフを楽しんでいこうと思っていますか?

宮崎 :そうですね。自分としては都会の中でビルの周りだけを見ながらその中を動き回るというのは、サーキットを含めてあまり好きじゃないんですよ。どちらかといいますと、自然破壊じゃないのですけど、自然の中に自分がクルマと一緒に入っていきたい。壊すのではなく、その中に溶け込んでいたいという欲求があります。それができる乗り物というのを選んで溶け込んでいきたい。そのために、もう1台ランクルを買ったしね。フフフ。そんな感じですね。

鹿島 :エンジンがディーゼルからガソリン、ハイブリッド、燃料電池など、どんな風に変わっても自然の中にいるというのが、一つの目標であり夢ですね。

宮崎 :そうですね。僕は普通のクルマでは行けないようなところまで移動させてもらえればいいんです。自然を壊しながらではなくね。

鹿島 :はい。

宮崎 :クルマというのは普通のところを走るだけじゃなくて、自然の中を楽しみながら運転して、目的地まで行くというのも一つの楽しみなんです。たまらないですよね。

鹿島 :フフフ。話が尽きませんね。ぜひ来週もおいでいただいて、今度はバイクトークをお願いします。ありがとうございます。

宮崎 :はい。本領発揮ですね。よろしくお願いします。ありがとうございます。






今週のゲストは、メーカー系のテストライダー
を経て、バイクジャーナリストとして活躍。
ランドクルーザーをはじめとするクルマも
愛してやまない宮崎敬一郎さんを
お迎えしてお送りいたしました。

ドライバーズサロン!
来週も宮崎敬一郎さんをお迎えいたします。
どうぞお楽しみに!!



back page home