Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。
影山正彦 若者たちよ、世界を目指せ!



自信か、自己嫌悪か
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :数々のレースの中で、このレースだけは忘れることができないというのは・・・。

影山 :そうですね、当時スポンサーをしていただいていた方から、フレッシュマンのチャンピオンが取れたらごほうびにF3に乗せてやるというお約束をいただいたんです。チャンピオン争いが最終戦までもつれ込んでしまったんですが、その最終戦で優勝できたんです。そのレースが記憶に残るレースのひとつですね。

鹿島 :勝ってチャンピオンを決めたわけですね。これは相当なプレッシャーですよね。

影山 :やっぱりすごかったですよ。その当時の自分としては!

鹿島 :見事チャンピオンになって、F3に上がってそこでもチャンピオンになって、そこからは駆け上がりましたね。

影山 :そうですね。まあ、そこからもいろいろあるんですよ。結果的には、F3に乗って3年目にチャンピオンが取れたんですけどね。1年目は世界の名だたるドライバーが日本で走っていましたし、2年目は体制面で失敗したりして苦労しました。3年目、ひとつの人生の賭けというか、スポンサーさんに来年ダメだったら僕はレースを辞めますという話をして、僕の望んでいる体制を用意していただきたいとワガママを言いました。それで3年目勝負をして、チャンピオンが取れたんです。

鹿島 :これ、決まった瞬間というのはうれしかったでしょうね。

影山 :そうですね。開幕戦がいきなりポール・トゥー・フィニッシュだったので、優勝した時は、自分の思っていることというか、自分は正しかったんだというそのうれしさよりも、ホッとしましたね。自分は間違っていなかった、俺は速いんだという安堵感のほうが大きかったですね。

鹿島 :揃える物を揃えてもらって、それで取れなかったらショックですよね。

影山 :もう自己嫌悪に陥るでしょう。やっぱり、だれが一番ダメージが大きいかというと自分だし、自分に対して自分自身が裏切ったときというのが一番キツいと思うんですよね。






チャンスを逃すな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今シーズン、スーパー耐久という人気のレースにトヨタ・アルテッツァで出場。影山道場の師範として、ツーリングカーの若手トップドライバーを育てています。去年、アルテッツァのシリーズで2位に入った井入選手と組んで、開幕戦いきなり優勝!

影山 :おかげさまで非常にいい体制で乗せていただいています。チームがノウハウを持っていますし、いい環境でやらせていただいているので、いろいろな部分で運もこちらに回ってきて優勝できたので、いい滑り出しですね。

鹿島 :6月14日、15日、富士スピードウェイで3戦目があります。開幕戦で勝っていますから、目標も違うところにあると思うんですけど、後輩を育てるという意味では何か目論んでいることはありますか?

影山 :そうですね、僕自身は先輩にいろいろなアドバイスを受けたりとかしましたが、僕はどんどん盗んでもらえればいいかなと思います。僕が教えるというよりも、一緒に戦っていく中で、僕自身のいいところ、悪いところを彼らが分析して吸収してくれればいいかなという気がしますね。

鹿島 :はい。

影山 :与えられたチャンスというのは、もう絶対逃しちゃいけないんですね。チャンスを与えられてもチャンスと感じない子もたくさんいます。チャンスというのは絶対だれにでもありますから。自分からどんどんチャンスを掴みに行って、そのチャンスを絶対逃さないようにしてほしいなと思います。

鹿島 :いいお話を本当にありがとうございます。まだル・マンの話など聞いていないことがたくさんありますので、またぜひいらしてください。

影山 :はい。ひとつだけ最後に言わせていただきたいのですが、ル・マンの表彰台に上げていただいた時、やっぱり世界の表彰台は違うと思いました。

鹿島 :何が違うんですか?

影山 :あれはもう、この目に焼きついた画(え)だから、口では言えない。だから、これからの若い子たちにはどんどん世界の表彰台に上がってほしいし、そのお手伝いをしたいなと思います。いろいろなチャンスがありますから、どんどんチャレンジしてほしいですね。

鹿島 :わかりました。本当にありがとうございます。

影山 :はい、ありがとうございます。







今週のゲストは、1984年のレースデビュー以来、
F3、F3000、GT、ル・マンなど数々のレースで活躍。
今シーズンは、若手ツーリングカー・トップドライバー育成プロジェクト
「影山道場」の師範を務める、レーシングドライバーの影山正彦さんでした。

ドライバーズサロン!
来週は、芸能界を代表するクルマ好き、高田純次さん!をお迎えいたします。
どうぞお楽しみに!!



back page home