Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

何年かかっても欲しかったんよ〜

(4月13日放送)
コアラ 中島秀之

おさるとコアラのコンビでアニマル梯団を結成し、お笑いシーンで一世を風靡。2000年7月、三原じゅん子さんと電撃入籍、同時に自らの体験をもとに書いた究極のダイエット本を夫婦で出版し話題に。最近はミュージシャン活動を本格的にスタートし、リーダーを務める「江戸フィッシュ」は2月14日にデビューマキシシングル「ボディアタックNo.1」をリリース! また先日、2年半の歳月をかけて念願の自動車運転免許を取得したばかり!

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、2月にデビューマキシシングルをリリースした「江戸フィッシュ」のリーダー兼ボーカル。奥様はあの三原じゅん子さん。最近ものすごい時間と巨費を投じて運転免許を取得したコアラさんです。お楽しみください。


三原じゅん子のプレッシャー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはこのお方です。

コアラ :どうも、コアラです。ご無沙汰しております。よろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。ホントにご無沙汰ですね。

コアラ :そうですね。レーサー鹿島くんには僕らの結婚式の司会をやってもらったんですよね。あの時、徳光さんにするか鹿島くんにするか悩んだあげく、やっぱりレーサーだろうということで鹿島くんになりました。

鹿島 :それは光栄ですね。高木虎之介選手、元ボクシングチャンピオンの渡嘉敷さん、岡本夏生さんとか、もうゴージャスな来賓、祝辞の方々でしたね。

コアラ :僕らからすればすごいメンバーだなって思うんですけど、はたから見ると若干地味かなってのもあったんですけど。

鹿島 :そんなことないですよ。さて、この番組ではクルマの話をいろいろ伺っているんです。コアラさんはついに免許を取られたという話ですが・・・。

コアラ :そうなんですよ。実際問題ね、女房がレーサーじゃないですか。タクシーとか移動車とか何のクルマに乗っていても、運転手の方はみんな三原じゅん子を乗せているというだけで気合が入るわけですよ。

鹿島 :ある種、緊張しますよね。

コアラ :「三原さん、今もレースをやってるんですか?」っていう話から、「僕、クルマ大好きでね。昔、鈴鹿でカートに乗ったことあるんですよ」って始まって、突然スピードが上がったりしてね。それで僕がいたりすると、「もちろんコアラさんも免許を持ってるんですよね」って言われるんですよ。

鹿島 :はい。

コアラ :僕はずっと免許を取るタイミングがなくて、今まで持っていなかったんですよ。で、ちょうど2年半前に免許を取らなあかんなと。結婚して子どもができて、「ちょっとパパ、どこか行ってきて」って言われたときに、チャリンコで行ける場所やったらいいッスけど、免許がないとね。それに、クルマに乗るにもいつも女房の運転じゃ大変じゃないですか。どっか行楽地に行ってもね。それなら免許を取ろうかなって思って、2年半前に教習所に通い始めたんです。

鹿島 :だいぶ前ですね。

コアラ :そうですね。それで、教習所って期間があるじゃないですか。

鹿島 :だいたい入校してからの有効期限は1年くらいですかね。

コアラ :それで、仮免まで取ったんですよ。

鹿島 :まず最初の1年で仮免!?

コアラ :ええ。1年で教習所から電話があって、「あの・・・宮谷(本名)さん、もう来ないと仮免取れませんよ」って言われたので、とりあえず仮免を取りに行ったんです。ギリギリです。それで、教習所を終わったら自分で試験場に行って一発で取らなきゃいけないでしょ。それは困るから再入校したんです。再入校したから大丈夫やって思っていたら、次々講習が流れたんですよ。そしたら電話がかかってきて、「宮谷さん、もうそろそろ来ないと、あなたは本免も取れないし仮免も帳消しになりますよ」って言われたんです。これはあかんなあと思って、それから教習所に通って路上試験に合格して、よかったと思っていたら・・・なんかおかしいなと。

鹿島 :何かが足りないなと。

コアラ :なんか足りないなあと思っていたら、鮫洲(免許試験場)に行ってなかったんですよ。

鹿島 :ハハハ。いわゆる最後の学科試験。これは大変ですね。

コアラ :僕も気になって、しょっちゅう電話してたんですよ。それで、ギリギリになってようやく筆記試験に行って、1回落ちてもう1回受けて、ようやく通りました。あと1週間で切れるっていうところでした。約2年と半年かかりました。

鹿島 :長い!

コアラ :なおかつ、2年と半年で免許を取ったこの時点で、僕はもうペーパードライバーなんですよ。

鹿島 :フフフ。すでに!?

コアラ :だって、もう運転してなかったから・・・。



next page
日本の将来を考えているんよ。