Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

2003年度版 賢いクルマ購入の極意

(3月16日放送)
長田イク子 長田イク子

ラジオの放送作家を経てファイナンシャル・プランナーへ。何事も体当たりでチャレンジするのがモットー。「お金を効率よく殖やして平成大不況を吹き飛ばそう!」を合言葉に、So-netのオンラインマガジン「カーラ・カリーナ」で「平成おんなの金融道」を連載。著書に『消費上手はお金をふやす』(KKロングセラーズ)、共著に『図解 郵便局がまるごとわかる本』(東洋経済新報社)、また『月10万円まる儲け iモードマル得活用大作戦』(徳間書店)監修。趣味はゴルフ。運転歴7年。ゴールド免許。

このコーナーでは、レース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、ラジオの放送作家を経てファイナンシャルプランナーへ転身。「お金を効率よく殖やして平成大不況を吹っ飛ばそう!」を合言葉に、さまざまなメディアでご活躍。『消費上手!はお金をふやす』の執筆、『iモードマル得活用大作戦』の監修など、常に時代にフィットした身近な経済学を最も得意とする、運転歴7年、ゴールド免許をお持ちの長田イク子さんです。お楽しみください。


時代に合ったローンとは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはこのお方です。

長田 :ファイナンシャルプランナーの長田イク子です。よろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。今回のテーマが「敏腕美貌ファイナンシャルプランナーが斬る、2003年度版クルマ購入のススメ」。さっそくですが、クルマ購入術。これからいきたいと思います。クルマを買うとなると、まず大体の方が思い浮かべるのが、ローンをいかに組むかということだと思います。賢いローンの組み方ってあるんですか?

長田 :そうですね。やっぱり低金利時代ですので、クルマのローンの金利も低くなっているんですね。銀行系のクルマのローンですと、2〜3%台というところも出てきていますので、以前に比べれば、ずいぶん金利は低くなっていると思うんですね。

鹿島 :はい。

長田 :それで、買いやすくなった分、浮いた分でグレードアップしたりするお楽しみもありますよね。

鹿島 :計算上、100万円に対して2〜3万円という感じですか。

長田 :そうですね。それくらいになります。ですので、グレードアップしたクルマを買うときに、金利とかは大きく響いてきますよね。

鹿島 :月々いくら払うという設定とか、ボーナス時、まとまったお金が入ったときに一気に返してローン期間を短くするとか、いろいろなやり方があると思うのですが、今この時代にあったローンの組み方のオススメみたいなものはありますか?

長田 :やっぱりローンは、住宅ローンもそうなんですけれども、繰上げ返済で、余裕のあるときにはどんどん返していった方がいいことは確かですね。

鹿島 :お金があるから今月はもう入れちゃおう、みたいなものってアリなんですか?

長田 :クルマのローンの場合はできる場合とできない場合があるので、ローンを組む前にチェックしてほしいですね。それができますと、総返済額を低く抑えることができます。この時代、ローンの負担が重いとなかなか身軽にいろいろなことができないということもありますよね。

鹿島 :はい。

長田 :クルマの場合は維持費がかかりますので、なるべくならローンは早めに返済するということを心掛けた方がよろしいと思います。

鹿島 :あと、頭金ですとか、購入資金の作り方なんかにもアドバイスをいただきたいのですが。

長田 :まず、頭金の作り方としては、積み立てに勝るものはないんです。これは本当に地道なことなんですけれども、お勤めの方なら財形とかで頭金をコツコツ貯めていくことが大事なんです。ええ。

鹿島 :これがなかなか。手元に入る前にみずから源泉徴収じゃないですけど、義務化していくというのはどうですかね。

長田 :これも習慣になるとけっこう貯め癖というのがあるんですね。癖になっちゃうというのがあるので、最初は苦痛ですけれども、慣れるとだんだん痛みが和らぐというか、麻痺してくるところもありますので。ホントに、最初が辛くても頑張って積み立てをしてみた方がいいと思います。

鹿島 :わかりました。あと、まあ低金利時代ではありますけど、敢えて現金一発購入というのは?

長田 :そうですね。ぜひそれはチャレンジしていただきたいと思います。維持費がかかりますので、できればローンの負担を軽くしておいて、いろいろと充実したカーライフを過ごした方がよいかと思います。ガソリン代とか、あまりセコくと言いますか、チマチマしない方が楽しいでしょうね。

鹿島 :そのためにもコツコツと目的のために貯めていく。

長田 :そうですね。気合を込めてお金は貯めるしかないという感じですかね。



next page
駐車場で損をしない、逆に得する方法・・・