Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。

恋するキノコをいっぱい散らしま〜す!

(1月19日放送)
SOLTOMATINA(ソルトマティーナ)
SOLTOMATINA(ソルトマティーナ)

山口県宇部市出身のYUKO、フランスと日本のハーフでパリ出身のANRI、大阪府出身のYUKAの3人組。グループ名はスペイン語で太陽を意味する「ソル」と、スペイン名物のトマト祭りを指す「トマティーナ」を組み合わせた。
欧州18ヵ国、南米8ヵ国でチャート1位を獲得、日本でも大人気のダンスナンバー『アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング〜』の日本語カバーを引っさげてデビュー!
タイトルは『フリフリ!〜魔法のケチャップダンス〜』。オリジナルのカバーに加え、ユーロビート、テクノなど4バージョンが収録されている。

このコーナーではレース関係者はもちろん、車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなどその人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは昨年から世界中でブレイクしまくっている、スペイン発最強のパーティーソングで、かつドライブミュージック。あの『アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング』待望の日本語版『フリフリ魔法のケチャップダンス』を歌い、踊るSOLTOMATINA(ソルトマティーナ)の3人です。踊りながらお楽しみください。


この人、根性がスゴいんです・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストはこの方々です。

YUKO :こんばんは〜。

ANRI、YUKO、YUKA(以下、3人) :SOLTOMATINA(ソルトマティーナ)です。よろしくお願いします。

鹿島 :よろしくお願いします。平均年齢が20.3333・・・歳。割り切れません。今日は現役の女の子たち!?に来ていただきましたので、ぼくもいろいろな話を参考にしたいなあと・・・。

ANRI :何が参考になるんでしょうか。

鹿島 :SOLTOMATINAはANRIさん、YUKOさん、そしてYUKAさんの3人。この番組はクルマに関していろいろな話を伺っているのです。免許はお持ちですか?

YUKO :YUKOは持ってます。

ANRI :YUKOとANRIは免許を持ってて、クルマはANRIだけが持ってます。

YUKA :YUKAは持ってないです。

鹿島 :2人は単位を落とすことなくスパーンと取れましたか?

YUKO :ワタシは上京して東京で取りました。実技で一度大失敗をしました。右に曲がるときに右車線に入ってしまったんですよワタシ! わかります!?

鹿島 :えっ、反対車線に行っちゃったってことですか?

YUKO :反対車線に入ろうとして“ギュッ”とブレーキを踏まれて・・・。あっ、これ親にも言ってない。だれにも言ってない。内緒なんだ・・・。

鹿島 :それは海外生活が長かったとか・・・?

YUKO :いや、えっ!? ワタシ山口県出身で・・・あ〜ビックリした! 生まれも育ちも山口県です。

鹿島 :山口って道交法は一緒ですよね。免許を取った後は大丈夫ですか?

YUKO :・・・そうでしたね。免許を取ってから2年になるんですけど、一度も乗ってないですね。気がついたらゴールド(免許)になってる、みたいな。

鹿島 :ANRIさんはどうでしたか?

ANRI :ワタシは2年ぐらいかかりました。もう最長でね。

YUKO、YUKA :え〜長い!

ANRI :試験とかに落ちたとかではなくて、お金がなくて・・・。免許って全部で30万円ぐらいかかるじゃないですか。それを、バイトをしてお給料が入ったら行って、またバイトをしてお給料が入ったら行ってというのをやってましたから。

鹿島 :素晴らしいじゃないですか!

ANRI :高校3年で行き始めて、昨年の3月にやっと取り終わりました。

鹿島 :すべてアルバイトで、自らの手で?

ANRI :そうです、もう気合です。お金がヒヤヒヤだから、ゼッタイ試験とかに落ちられない! 最後の本試験もあと1点ダメだったらヤバかったです。

YUKO、YUKA :オオ〜!

鹿島 :なんか、このかわいらしい雰囲気から想像できないストイックな免許取得秘話ですね。

ANRI :頑張りました。

YUKO :この人ね、根性がスゴいんですよ。なんだろう・・・。ケチ根性じゃないけど、なんだろう・・・。

ANRI :なにそれ! 全然ほめてないじゃないですか!!

鹿島 :それはご家庭の教育方針だったのですか?

ANRI :そうですね。「自分のことは自分でやれ」っていうカンジです。



next page
踊るところがないクラブでは自販機の上で踊りました・・・