Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 
 
あれから1年、みんなHAPPYになろうよ! TAKUYA

あの日、僕はニューヨークにいました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :9月11日リリースのソロデビュー曲『i love you』ができたきっかけというのが、昨年の米国の同時多発テロとか。

TAKUYA :その前から曲はあったんですけどね。

鹿島 :あの時は、現地にいらっしゃったそうで、それで思うところもあってとか。その時の思いなんかも曲に入っているとか・・・。

TAKUYA :はい。ニューヨーク、ブルックリンにいました。大変でした。この曲は、『i love you』と、タイトルが全部小文字でね。なるべくちっちゃな愛から始めましょう〜みたいな曲なんです。発売日を9月の前半のどこにしましょうかと、いう話になったので、だったら、9月11日にしたらということで、そうなりました。

鹿島 :はい。

TAKUYA :昨年はテレビで、ちょっとダウナーな言葉がいっぱい出ていましたけど、僕だったりが、LOVEとかそういう楽しいポジティブな感じの曲をリリースしたりしたら、ラジオで、1回でも2回でも誰かが言ったりしてくれるじゃないですか。

鹿島 :はい。

TAKUYA :そういうのが、今年はいいんじゃないかなと。きっと、テレビだとシリアスに振り返ったりするのかも知れないですけどね。もちろん、振り返ることも必要だと思いますけど、僕はそれよりももっと前向きにという感じです。

鹿島 :なるほど。

TAKUYA :先月も1ヶ月ぐらいニューヨークにいたんですけど、現地ではみんなすごく頑張っているし、よくはわからないですけど、僕らが思っているよりみんな強いと思いますしね。日本だと、神戸の震災とかもあったじゃないですか。それでも神戸は、今、すごく綺麗な街になってね。そういう人間のパワーってすごいし、そっちの方を信じて未来を目指した方がいいかなと思います。


1時間立っていられるか不安です・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲09.11 on sale『i love you』

鹿島 :クルマ文化を例にとって、住んでいらしたイギリスと日本の違いを感じられたモノってありますか?

TAKUYA :日本になんでないのかな、と思ったのはロータリーで回るのですね。

鹿島 :ロータリーに入って、次の目的地の方に方向を変えていくモノ。上手く説明できないんですけど、あれは便利ですよね。

TAKUYA :僕は、あれはすごく便利だと思うんですけど。基本的に流れが寸断しないシステムなんです。パリの凱旋門の下もそうなっているんです。ただ、あそこは、みんな一番難しいって言います。10車線ぐらいくるんです。内側から入ったら、出られないんですよね。

鹿島 :内側から入ったら、外側に行かれなくなっちゃう。

TAKUYA :もうそれは、頭を突っ込んで、当てたらお前が悪いという風に行かないとダメです(笑)。

鹿島 :フフフ。

TAKUYA :あと、イギリスは、みんな運転が上手いですよね。ロンドンバスの運転手は神業ですね。もう、すごい小さいコーナーとか、ガードレールまで2cmぐらいのところも行きますからね。

鹿島 :はっはー。そういえば、イギリスのタクシーの運転手さんは、資格を取るのが厳しいですよね。

TAKUYA :厳しいですね。全都市のどんなちっちゃい道にも名前が付いているんですね。その名前を言われたら、絶対行かないとダメなんです。試験があってそれを受かった人だけがやれるんです。

鹿島 :実際に乗ったタクシーの運転手さんは、パーフェクトでしたか?

TAKUYA :プライドを持っていますからね。言われた場所に行けなかったら、料金を負けたげるって感じですね。あっ、ごめんって言って・・・。

鹿島 :プロ意識が高いんですね。さて、今後の予定なんですけども、9月11日に、ソロデビューシングル『i love you』をリリース。そのまま、クラブ・クアトロでライブ。

TAKUYA :久しぶりですね。1時間以上立っていられるのか、謎ですけど・・・。

鹿島 :フフフ。最後にファンの方にメッセージをお願いします。

TAKUYA :しばらく、留守にしていたんですけど、これから、どんどんポップないい音楽をいっぱい作ってお届けしようと思っているので、ぜひ応援してください。あとは頑張って、みんなハッピーになりましょう!!

鹿島 :わかりました。ホントに、お越しいただいてありがとうございました。

TAKUYA :いえ、はい。


9月1日に池袋アムラックス東京で行った
公開収録・トーク&ライブスペシャルVol.1、
元JUDY&MARYのTAKUYAさんでした。

ドライバーズサロン!
来週はVol.2、noyoriさんです。
どうぞ、お楽しみに!!

 

back  home