Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 

自動車評論家系アーティスト!!
 
(2月17日放送)
SILVA SILVA

生年月日:1975年9月9日
血液型: O型

14歳の時から声楽を学び、高校のときにヒップホップと出会う。 その後チャカ・カーンに大きな影響を受けR&Bに傾倒する。 1998年10月7日Boogalooレーベル第1弾アーティストとしてシングル『Sachi』でデビュー。
現在、ニューMAXIシングル『メトロのように』が好評発売中!

このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、先週に引き続きましてSILVAさんです。じっくりお楽しみ下さい。
 



クルマ運あります!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストもクルマを愛するこのお方です。

SILVA SILVAです。よろしくお願いします。


鹿島 :よろしくお願いします。SILVAさんとクルマの話で盛り上がるアーティストの方っていますか?

SILVA 東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田さんです。冷牟田さんは古物商の資格を持っているので、いろいろなクルマに乗っていますね。あと、ヘアメイクさんでスポーツカー好きで、3ヶ月に1回ぐらいクルマを替えている人がいます。


鹿島 :それはすごいサイクルですね。

SILVA いつも違うんです。替わってるんです。飽きたら、次に行くって感じです。あの人はこの番組に紹介したいです。めちゃくちゃクルマに詳しいですよ。


鹿島 :もう、お店に行くたびに違うんですか?

SILVA 違います。また、替えたのって感じで、髪をやってもらいながら、クルマの説明を聞くんです。一応、セカンドカーで別のクルマを持っているんですけどね。

鹿島 :他の方のクルマの話を聞くのは、嫌いじゃないと?

SILVA 嫌いじゃないですよ。いろいろと話を聞いていてわかったのが、建物、不動産でも、クルマでも何でもそうなんですけど、引き合わせがあるんですね。運勢があるんです。不動産運がある人とか、クルマ運がある人とかね。上手くクルマに乗っている人は、もう、運です。クルマとの出会いがパーフェクト! 呼び寄せるんですね。

鹿島 :そういう意味では、クルマはモノですけど、モノとは割り切れない部分がありますね。

SILVA 生き物みたいなところがありますね。粗末にすると絶対こわれますしね。ホントに・・・。

鹿島 :フフフ。

SILVA 今の子もテールランプを替えたばかりなのに、この間、消えたんです。そろそろ出してあげなきゃと思ってます。

鹿島 :訴えかけて来ているんですね。かわいがってあげてください。




 

next page
そう、クルマが挟まっちゃた状態です。