Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 
田島貴男 やっと年齢と自分の力量が合ってきた。

スカパラは入れるかなと思って・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田島貴男
鹿島 :クルマの免許はいつ頃取ったんですか?

田島 23歳ぐらいのときかな。1年かかりました。

鹿島 :フフフ。結構かかってますね。

田島 教習所には、期限があるじゃないですか。ギリギリでしたね。最初は順調にいって仮免まで行ったんですけど、そこでレコーディングに入っちゃったんです。それで半年ぐらい行けなくて、それからもう一回通ったら、何もかも忘れていてそれで1年ぐらいかかりました。

鹿島 :うれしかったですか?

田島 うれしかったです。うれしいのはいいが、それから何年も運転しませんでしたから。

鹿島 :初めてご自身の運転でドライブした時のことは憶えていますか?

田島 なんだっけかな。自分でカルディナを買ってそれからですね、運転したのは。もう、ビクビクでした。家から渋谷まで行くのに時速20キロでしたね。

鹿島 :ハハハ。慎重ですね。

田島 最初は慎重でした。車幅間隔もわからないからぶつけないか不安で、ものすごく車幅間隔が開いてました。

鹿島 :開き過ぎちゃうんですね。ライブですとパワーがすごいですから、運転もそうなのかな、と思ってました。

田島 いやいや運転は安全運転です。上手くはないかもしれないですね。でも、運転するのは大好きです。

鹿島 :話が変わりますが、去年あたりは、サックスもやられたそうで・・・。

田島 はい。去年から始めて結構ハマッてます。ライブでちょこちょこ吹き始めたりしているんです。スカパラ(東京スカパラダイスオーケストラ)のレコーディングにもサックスを持って行きましたから。意味もなくネ。

鹿島 :ハハハ。それは合流して吹いたんですか?

田島 僕のソロのパートがないかなと思って。そしたら・・・ない!

鹿島 :ハハハ。

田島 プロモーションビデオにも出させていただいたんです。その時も誰に言われたのでもなく、僕はサックスのケースを持っててね。

鹿島 :ハハハ。反響はどうでしたか?

田島 笑ってました。一応吹いたんですけど、音色はちょっとチューニングがずれてました。

二人 ハハハ。

鹿島 :人間っぽい楽器ですよね。

田島 そうですね。身体と直結してますよね。だからこそ、より気持ちよくなるんです。



月、好きだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :1月17日発売のニューシングルダブルAサイトの3トラック目には、「接吻〜トライアルライブバージョン」が入っています。

田島 若い頃に、「お酒が似合う音楽をやっていますね」と言われたんですけど、自分はお酒が飲めないですから、「そうかな。まだまだなんだけど」と思っていました。このバージョンは結構お酒と合うかな。やっと年齢と歌の自分の技量が合ってきたなと思うんです。

鹿島 :はい。

田島 ずっとギターを弾いてきたんですけど、ピアノを弾いて歌いたかったんです。そんなに上手くはないですけど、なんかいい感じ。ジョン・レノンみたいにやってみたいなと思っていて、やったんです。

鹿島 :なるほど。

田島 ピアノを弾き始めて、まだ、2〜3年です。だから楽器は年齢が行ってからもOK!

鹿島 :ピアノ・サックスとつきないですね。

田島 そうですね。最近、生楽器にハマッていて、そういうのに触れると曲もどんどんイメージがふくらんで来るんですよ。

鹿島 :ハハハ。ニューシングルが1月17日にリリース。5月からはコンサートツアー。そして、3月20日には、ORIGINAL LOVEとしては10枚目のアルバムがリリース。

田島 そうですね。タイトルが『ムーンストーン』。月の石です。

鹿島 :月、好きですよね。

田島 月、好きだね。フフフ。「月の裏で○○」とかね。月、いいね。

鹿島 :夜が好きなんじゃないですか?

田島 夜が好きというか、自然に夜になっちゃうんです。起きて3時間ぐらいしたら、夜なんだもん。

二人 ハハハ。

鹿島 :そういうことなんですね。曲はほとんど夜にできるんですね。もちろん、朝日があたるような曲もありますね。

田島 あれはね。夜、寝ないで朝になったの。

鹿島 :ハハハ。そんな秘話があったんですか。長年の疑問が解き明かされました。ホントに、2週に渡りましてお忙しい中、ありがとうございました。また、いらしてください。

田島 ぜひ。ありがとうございました。

 

今週のゲストは、先週に引き続きまして、
独自の感性が生み出すナンバーは、時に最高のドライビングミュージック!
常に時代の4、5歩先を行くORIGINAL LOVEの田島貴男さんでした。

ドライバーズサロン!
来週は、SILVAさんをお迎えしてお送りいたします。
どうぞよろしくお願いします!!

 

back  home