Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 
聖地、日本武道館!!
                                         (12月16日放送)

SIAM SHADE



SIAM SHADE (シャムシェイド)
 栄喜 :Vocal
 KAZUMA:Vocal.Guitar
 DAITA :Guitar
 NATIN :Bass
 淳士 :Drum.Percussion

93年5月結成。95年にシングル『RAIN』でデビュー。
97年にはシングル『1/3の純情な感情』が大ヒット! 現在に至る快進撃が始まる。
4月の『Life』、9月の『アドレナリン』、11月の『LOVE』と精力的にシングルをリリース。
そして、12月28日には初の日本武道館LIVE!!
2002年も純粋でパワフルな彼らの積極的な活動は続く。


このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週は、11月25日、日曜日に富士スピードウェイで開催されました、TEAM TOYOTA MEETING in FUJIでの公開収録スペシャル、Vol.2です。今週も、クルマを愛するアーティスト、SIAM SHADEのKAZUMAと淳士の登場です。じっくりお楽しみください。


いよいよレーサーデビュー!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :お2人には、今日、レースも見ていただきましたが、いかがでしたか?

KAZUMA :自分で走りたくなっちゃいましたね。

鹿島 :どのレースが一番印象に残りましたか?

KAZUMA :GTですかね。

淳士 :やっぱり、GTですかね。

鹿島 :ヴィッツレースあたりだったら、来年度、参戦してみよう、なんて思いませんか?

KAZUMA :なんかやりたいですよね。

鹿島 :ヴィッツのレースは、結構近いところで見てもらったんですけど、意外に迫力あったんじゃないですか?

淳士 :速いなあと、思いました。

KAZUMA :だいぶ改造してあるんですよね。

鹿島 :でも、106万円で改造できますよ。

淳士 :6万円なんですか?

鹿島 :106万円ね。これから、もし、レースに出られるようなチャンスが巡ってきたら乗りますか?

KAZUMA :乗ります。

淳士 :もちろん。

鹿島 :今日は、レース関係の方もいますから、もし、オファーが来たら・・・。

KAZUMA :はい。まあ、来るわけないですけどね。





next page
「じゃ武道館を今年やろう」って感じだったんです。>>