Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 

音の魔術師!!

SUPER BELL"Z  (9月30日放送)
image
-- Profile --

SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)
野月貴弘:DJ・ヴォーカル・イラスト
少覚一:コーラス・キーボード・デザイン
中島啓貴:エレキギター・顔パフォーマンス


「電車」と「F1」をこよなく愛するDJ・野月貴弘が仲間と組んで結成したのがSUPER BELL"Z。1st single『MOTOR MAN(秋葉原〜南浦和)』は、ミュージックシーン騒然の大ヒット! そして、この秋またまた話題のCD『Formula Man』をリリース。今度はあのF1中継(モナコGP)をリアルに、コミカルに!?再現。実況、解説、ピットリポートはもちろん、何とエンジン音まで野月が担当! レース関係者も唖然&感動の一曲です。
ライブもありますよ!
10月10日(水) 大阪 MUSE HALL / 10月11日(木) 名古屋 Electric Lady Land
10月16日(火) 仙台 CLUB JUNKBOX / 10月19日(金) 渋谷 ON AIR WEST

このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、あの車掌DJが光る『MOTER MAN』でミュージックシーンに一石を投じたSUPER BELL"Z。今度は、ニューシングル『Formula Man』でF1シーンに進出。SUPER BELL"Zのヴォーカル&DJ・野月貴弘さんです。お楽しみください。
 



Formula Man
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、SUPER BELL"Zの野月貴弘さんです。

野月 車掌DJを担当している野月です。よろしくお願いいたします。


鹿島 :よろしくお願いします。あの曲は、ミュージックシーンに衝撃を与えましたね。

野月 そうですね。ミュージックシーンに一石!でしたね。

鹿島 :そして、今回、『Formula Man』。これは、F1のモナコグランプリを再現。野月さんが、一人何役やっているんですか?

野月 エンジン音から、実況、解説、ピットレポートまでです。そういう意味で、『Formula Man』。人がやっているぞ!みたいな感じがあるんです。

鹿島 :エンジン音も野月さんがやっていらっしゃる。凄いですね。実況とか解説の方もそのまま(笑)ですしね。

野月 そうですね。はい。



 

next page
お母さんの言葉も、紙を使うと、F1になるんですよ。