クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鹿島 :まったりした雰囲気で、楽しんでいる方に活を入れるようなネタをお願いします。

嘉門 :今回のシングルに入っている曲の違うバージョンで「間違ってますよ」という曲です。

『♪♪・・・間違ってますよ〜ちゃうちゃうちゃう。間違ってますよ〜ちゃうちゃうちゃう。

いや、いつ聴いてもエリック・プランクトンはええな。ちゃうちゃうちゃう。

よかったな、金メダル取れて柔道のアラレちゃん。ちゃうちゃうちゃう。

12月になったら街角のイミテーションがキレイやな。ちゃうちゃうちゃう。

俺、ハンバーガーの中に入っているパピルス嫌いやねん。ちゃうちゃうちゃう。

お前らはええよね、毎日がエブリディで。ちゃうちゃうちゃう。

俺、今度なドイツ語の英会話習いに行こうと思うてんねん。ちゃうちゃうちゃう。

そんなこと俺に取ってなんのリミットもないがな。ちゃうちゃうちゃう。

今度あいつアメリカにホームレスに行くらしいで。ちゃうちゃうちゃう。

あーいい景色だ。これぞ、山登りのゴダイゴだよね。ちゃうちゃうちゃう。

あの俳優どうせ親の七不思議やろ。ちゃうちゃうちゃう。

入院生活も大変だとは思いますが、まあ、いい機会だと思って、ゆっくり往生して下さい。ちゃうちゃうちゃう。

コーヒー飲み過ぎたら眠れへんのはな、中にコカインが入っているからやで。ちゃうちゃうちゃう。

電車の中で携帯オフにせなあかんのはな、心臓にヘルスメーター入れてる人がおるからやで。ちゃうちゃうちゃう。

間違ってますよ〜ちゃうちゃうちゃう。』

鹿島 :フフフ。ありがとうございました。凄いですね。こういう間違いってありそうですよね。

嘉門 :みんなあるんですよね。我々、男根の世代はね〜とかね。もっと、前向きにネガティブに生きなきゃダメじゃないか〜とかね。

鹿島 :フフフ。いいですね。

嘉門 :ありがとうございます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :
最後の曲をお願いします。

嘉門 :そうですね。じゃ、ニュースネタで。『♪♪・・・今日、新宿区大久保の中華料理店店主が、商品取引管理法違反の疑いで逮捕されました。調べに寄りますと、この店の店主は、店の壁に「冷やし中華始めました」と貼らないで、突然、抜き打ちで冷やし中華を始めた疑いです。警察では、冷やし中華以外にも無断で始めたモノはないか調べたところ、最近、ゴルフも始めていた模様です。

今日、昼過ぎ、会社員Cさんがバスを待っていると、都内在住の無職の男が、突然後ろから膝カックンをしました。調べに寄りますと、男は、ムシャクシャしてやった。誰でもよかった。と、供述している模様です。

またまた、異物混入です。昨日、都内のあるスーパーの食料品売り場で売られていた豚肉の中から、真珠が出てくる事件がありました。警察では、豚に真珠を装ったことわざに詳しい者の悪質な犯行とみて調べています。

続いて、ただいま入りましたニュースです。先ほど、都内で爆発事故がありました。それでは、現場を呼んでみましょう。山田さん、山田さん。はい、こちら現場です。先ほどの事故の影響で、ご覧のようにたくさんの毛ガニが出ています。あっちにも毛ガニ。こっちにも毛ガニ。そして、所々にタラバガニの姿も見られます。道行く人々は、逃げまどう毛ガニを手に満足そうです。現場からは以上です。

はい。大相撲の結果です。殊の外に豆知識は、似たり寄ったりで豆知識の勝ち。オギノ式に鼻の穴は、張り切ってオギノ式。人任せに土地目当ては、知ったか振りで土地目当てが勝ちました。注目の小手調べ・ピロシキ戦は、左うちわからのあぶりだしでピロシキが勝ちました。

明日の取り組みです。あかさたな。には、はまやらわ。いきしちに。には、ひみいりい。そして、結びは、ちょうちょう結びに塩むすび。と、なっております。』

鹿島 :いや、生アコーステックライブ、本当にありがとうございました。さて、今後のご予定はどうなってますか?

嘉門 :そうですね。今は、秋にリリースするモノを作っております。

鹿島 :作るというのは、メロディよりも幹となるネタの部分ですよね。どんなところで生み出すんですか?

嘉門 :日常生活の中で、あれ、これちょっとおかしいんとちゃうかとか、ここをちょっと誇張して表現したら、みんな共感してくれるかなとか、常にそんな事を考えながらですね。はい。

鹿島 :わかりました。2週に渡っておいで頂きまして、ありがとうございました。今週は特にギターでネタまで披露していただきまして、本当にありがとうございました。

嘉門 :ありがとうございました。

今週のゲストは、先週に引き続きまして、鋭くウィットに富んだ言葉で時代をえぐる
時代の観察者、日本ミュージックシーンの替え歌帝王・嘉門達夫さんでした。

ドライバーズサロン! 来週も素敵なゲストの方をお迎え致します。どうぞお楽しみに!!

back home