Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 


(12月17日放送)

Hysteric blue

1998年10月31日にソニー・ミュージックエンタテインメントから「RUSH!」でデ ビュー。2ndシングル「春〜spring〜」が大ヒットして一躍人気者に。ヴォーカルの tama、ドラムスのたくや、ギターのナオキの3人共大阪出身。

10月には8枚目のシングル「グロウアップ」をリリース。そして11月22日には クリスマスをイメージしたウェディングバラード「だいすき」も発売になっていま す。これと同時に「Hysteric Blue P.O.T2001」ツアー日程も決定しました!


チケット一般発売全国一斉 1/28 START!!
●3/15(木) Zepp Tokyo 開場17:00/開演18:00 (問)WESS
●3/17(土) Zepp Tokyo 開場17:00/開演18:00 (問)DISK GARAGE
●3/20(祝 Zepp Sendai 開場17:00/開演18:00 (問)KYODO東北
●3/22(木) 名古屋ダイアモンドホール 開場18:00/開演19:00 (問)サンデーフォーク
●3/23(金) 名古屋ダイアモンドホール 開場18:00/開演19:00 (問)サンデーフォーク
●3/25(木) Zepp Fukuoka 開場17:00/開演18:00 (問)KYODO西日本
●3/30(金) Zepp Osaka 開場18:00/開演19:00
(問)KYODO大阪

このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやのレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、数々のスーパーヒットで我々のドライブシーンに元気を与えてくれるアーティスト、Hysteric Blueの3人です。お楽しみに下さい。




鹿島 :今週のゲストは、この方々です。

たくや :こんばんは。Hysteric Blueです。

3人 :よろしくお願いします。 

鹿島 :よろしくお願いします。Hysteric Blueの男性2人は、相当のクルマ好きですよね。 

たくや :ナオキだけですね(笑)。

鹿島 :ナオキさんが免許を取ったのは、いつ頃ですか?

ナオキ :去年の10月の末です。最近、初心者マークが取れました。今、2台目のクルマに乗っています。

鹿島 :バリバリのスポーツカーで、結構改造するタイプだと聞きましたが・・・。

ナオキ :そうですね。ノーマルなパーツはエンジンぐらいしかないですね。

鹿島 :お金もつぎ込んでいるでしょうね。

ナオキ :そうですね。

鹿島 :なんでそんなに改造しちゃうんですかね?

ナオキ :なんでですかね!?

鹿島 :たくやさんも、わりと最近免許を取られたんですよね。

たくや :はい。7月です。クルマに乗って、まだ半年ぐらいです。

鹿島 :クルマはどんなクルマですか?

たくや :免許を取った時に買った新車です。僕は、クルマはスピードが速くなくても、音が良くなくてもいいと思っています。夜中にスタジオに行きたい時など、ドラムなどの荷物が積めて、買い物にも行ければ十分。走ればいいんです。

鹿島 :Tamaさんはクルマの免許をお持ちですか?

Tama :持ってないです。

鹿島 :クルマに乗るならどんなクルマがいいですか?

Tama :ちっちゃい丸っこいのがいいです。

next page
ドラムはクルマに積み放し