Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 


(11月19日放送)

高木郁乃
(作詞、ボーカル担当 1975年6月29日生まれ。 横須賀生まれの新潟育ち)

吉田ゐさお
(作曲、アレンジe.t.c 1972年10月1日生まれ。 群馬県出身)

Jungle Smile
1994年結成!現在は新曲のレコーディング中で、2000年2月にシングルをリリース予定。

 
このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島が迫ります。

今週のゲストは、切ないメロディーを唄わせたら右にでるものはいないアーティスト。数々のヒット曲を送り出し、11月16日にニューシングル「16歳」をリリースしたJungle Smileのお2人です。お楽しみください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :今週のゲストは、Jungle Smileの吉田ゐさおさんと高木郁乃さんです。よろしくお願いします。

2人  :よろしくお願いします。

鹿島 :Jungle Smileの吉田さんといえば、バイク好きとして有名ですよね。以前、ある番組でごいっしょした時に、手造りのバイクを見せてもらいましたが、あのバイクは… 

吉田 :そうですね。あのバイクは8年ぐらい前に造ったモノです。部品取り用に使っていたバイクを少しずつ直して、動くようにしたんです。

鹿島 :素晴らしいです。吉田さんは小さい頃から機械とかをいじったりするのが好きだったんですか?

吉田 :小さい頃、僕は、ぶっ壊し屋さんと言われてました。何でも壊しちゃうんです。でも、モノを壊すという事は、そのものの構造がわかるという事でもあるんです。

鹿島 :なるほど。

吉田 :いろんなモノを壊しているうちに、モノを直すこともできるようになって、いつしかバイクを造れるくらいになっていった、というわけです。

鹿島 :自分で組み立てたバイクで旅に出るなんて、いいですよね。

吉田 :疲れますけどね。

鹿島 :なんか、その後、バイクをチェンジしたそうで…

吉田 :でかいバイク! ハーレーダビットソンを買いました。

鹿島 :バイクに乗っていると、話しかけられたりしませんか?

吉田 :1回だけありました。ちょっと田舎の方に走りに行った時、前方にどうみても同じ型のバイクに乗っている人が…で、その人は農作業の格好でハーレーにまたがっていました。

鹿島 :畑の行き帰りに乗っているんですかね。

吉田 :そんな感じです。たまたま信号で横に並んだら、おじさんが「おっ、同じ型だね。何年型? 」って。

高木 :あー可愛い!

吉田 :もう、ヘルメットを脱いで麦わら帽子を被ったら、そのまま仕事が出来そうでした(笑)。

鹿島 :いかしてますね。ブーツではなく、長靴でした?

吉田 :長靴みたいな感じでしたね。

高木 :そんな風にバイクを乗りこなしたら、ちょっと格好いいですね。

吉田 :格好いいですよ。

高木 :可愛い!!


next page
「フフフ、いいね。可愛い
…」