Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 


 PART2(9月3日放送)

このコーナでは、レース関係者はもちろん車を愛してやまない人気アーティストをゲストにお招きして、カーライフやレースのエピソードなど、その人物の本音にレーサー鹿島がせまります。
今週のゲストは先日アルテッツァのレースにレーサーとして参加されたヒロミさんです。お楽しみ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :ヒロミさんのプライベートのカーライフをお伺いします。クルマがすごく綺麗だと聞いたんですが、洗車する時は本腰入れてやってるわけですか?

ヒロミ :A型だから、やり出すと細かいよー。詰まっているゴミを綿棒やヨウジで取ったりするのがスキなんだ。

鹿島 :ああ、ああ(笑)メンテナンスっていうのは、どうなんですか?

ヒロミ :ホントは自分でやりたいんだよ。俺は機械科出身だから。昔は自分のクルマは自分でやってたし、メカニックに憧れもあるしね。

鹿島 :休日になったら、ツナギを着て、オイルまみれになりながらブレーキパッドの交換とかしますか?

ヒロミ :やりたいね!

鹿島 :ひと通りクルマの整備に関してはできるんですか?

ヒロミ :最近はやってないけど、専用のファクトリーがあったらやりたいね。

鹿島 :将来的には自分専用のファクトリーを作って、バイクからクルマまで全部メンテナンスは自分で…なんてどうですか?

ヒロミ :イイね。実にイイねぇ…。

 


next page
「深いんだよね…」