Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 


 (8月13日放送)

Profile
本名:古内東子
生年月日:1972年11月1日
出身地:東京都
血液型:O
シンガー・ソングライター。1993年、「はやくいそいで」でデビュー以来、 表情豊かなボーカルで恋愛や女の子の日常をリアルに描き出す数々の作品を発表、絶大な支持を受ける。1999年12月に8枚目のアルバム「winter star」を発表、 2000年最初のリリースはマキシシングル「昨日にさよなら」。

今週は久々に女性のゲストです! 現代女性の切なくピュアな気持ちを歌わせたらこの方の右に出る人はいません、古内東子さんです。じっくりお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :古内さんが今お乗りになってるクルマは何台目ですか?

古内 :2台目です。

鹿島 :結構可愛がる方ですか?

古内 :そうですね。前のプジョーはすごい可愛がって、4年乗ったんですよ。今のはまだ2年経ってないです。

鹿島 :古内さんの運転スタイルというのは、どんな感じですか?  速いんですか?  慎重派ですか?

古内 :う〜ん… 男っぽいですね(笑)。

鹿島 :男っぽい? それはどういうスタイルなんですか?

古内 :判断が早い。あの…ノロノロ運転してる人とか、なかなか右折しない人とか、前にいたりするじゃないですか。そうするとチラッと見て、(はき捨てるように)「女だよ」っていうんですよ(笑)。

鹿島 :フッ、ハハハ…! じゃあ高速道路の合流もガンガンですね(笑)。実際、そのほうが安全ですよね。

古内 :そうなんですよね。東京での運転は特に図々しくしないとダメですよね。多少「自分が自分が」的なところがないと、余計渋滞を引き起こしてしまいますから。

鹿島 :じゃあ合流のときはチラッと視線を送りながら、ギュ!みたいな…

古内 :もう強引にグイッと(笑)。強引っていうとちょっと語弊があるんですけど、「どうぞどうぞ」だと逆に危ないっていう…ね。

鹿島 :でも、ご自身が合流地点で入れてあげる時には、もちろん1台ずつ譲ってあげるわけですよね?

古内 :そうですね。うん。譲る時は譲る、引く時は引く。

鹿島 :それが古内さんの運転スタイルだと。

古内 :うん。ネ。レーサーの方の前でなんなんですけど…(笑)

next page
「そんな長い時間じゃないです。1時間ぐらい…」