Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 
 




鹿島 :ハワイでのドライブで、オススメの場所を教えていただきたいんですけど…

杉山 :あんまり教えたくないんですけど(笑)、オアフ島の、名前は知ってるんじゃないかと思うんですが「ハナウマベイ」というビーチがあるんです。それをずっと海沿いに走って行きますと、そのビーチを右下に見ながらグッーと下る坂があるんですよ。
これは天気が良ければ、の話なんですが、真っ青な海が目の前にガーンと出てくるんです。

鹿島 :道路が視界から消えて、海しか見えない…みたいな感じになるんですか?

杉山 :そんな感じです。カーブなんですけど、ボーッと行くと海に吸い込まれるんじゃないかなと思われるぐらい…気をつけてください。でも、あそこの景色は晴れてたらホントに最高です。時間的には真っ昼間がいいですね。

鹿島 :ハワイに住んでる方の運転マナーというのはどんな感じですか?

杉山 :イライラしますよ… ホントにのんびりしてますからね。まあ、ハイウエイ走る時は逆に「大丈夫か!?」っていうぐらい飛ばしますけど、下の道ではマイペースですから。

鹿島 :なるほど…。

杉山 :ハワイで僕が一番感動したのは、信号のない四つ角での走行の仕方です。日本の場合は優先方向ってあるじゃないですか。ハワイの場合は、そこに着いたもん順なんですよ。

鹿島 :そうなんですか?

杉山 :ええ。交差点に入ったもん順ですから、全然交差しないんですよ。はい、わたくし。次、あなた。次は…みたいな感じでね。暗黙のルールですね。

鹿島 :それは素晴らしいですね。

杉山 :そうです。それにウインカーを出したら絶対入れてくれます。だから日本人の観光客が乗ってるクルマって大体わかりますね。まず、下の道でもガンガン飛ばす。四つ角でうろたえる、ウインカーを出しても入れないで突っ込んでくる…。

鹿島 :ヒンシュク買いますねぇ〜。

杉山 :せっかくハワイなんだから、もうチョットのんびり走ろうよって思いますね。




鹿島 :杉山清貴さんは現在ツアー「アコースティック2000」の真っ最中で、このツアーが終わるとすぐに次のツアーがスタートですね。

杉山 :そうです。

鹿島 :9月8日スタート、これはどんなライブになるんですか?

杉山 :まあ、季節もまだ夏を引きずりつつ、もう秋に入ろうとしている頃ですから…たぶん、かなり熱いライブになりますから、着替えを持ってきた方がいいですね。

鹿島 :このライブツアーが終わってオアフ島に戻られるんですか?

杉山 :「やっと」って感じですね。2・3月からですから半年ですね。

鹿島 :じゃあ向こうで波と楽しみながら充電ですか?

杉山 :そうですね。充電してる暇があるかどうかわかりませんけど(笑) 取りあえず体から抜けた塩は全部もう一回吸収して…。

鹿島 :塩を吸収ですか、ハハハ(笑) 本当にお忙しい中、ありがとうございました。

杉山 :こちらこそ、ありがとうございました。

 

今週のゲストは海とクルマを愛してやまないアーティスト、杉山清貴さんをお迎えいたしました。素敵なお話と海の香りをいただきまして、ありがとうございました。

ドライバーズ・サロン、来週は久々の女性ゲスト! シンガーソングライターの古内東子さんをお迎えしてお送りいたします。どうぞお楽しみに!

 

back  home