Driver's Salon
 クルマを愛して止まない「彼ら」との対話。それがレーサー鹿島のドライバーズサロン。 


 (8月6日放送)

Profile
本名:杉山清貴
生年月日:1959年7月17日
出身地:神奈川県横浜市磯子区
血液型:AB
高校卒業後、「オメガトライブ」の前身である「きゅうていぱんちょす」を結成、ライブ活動を開始。1983年、バンド名を 「杉山清貴&オメガトライブ」と改名し、「サマーサスピション」でデビュー。1986年よりソロアーティストとして活動、澄んだ歌声と爽やかな存在感で不動の地位を確立する。2000年の夏はアルバム「OCEAN SIDE COMPANY」をリリースし、数々のイベント参加、ツアーを予定している。

今週のゲストは、7月21日に3年振りのニューアルバム「OCEAN SIDE COMPANY」をリリースした杉山清貴さんです。ハワイ在住8年、海とクルマを愛してやまないミュージシャンとのドライバーズ・トークセッション! 夏を感じながらお楽しみ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿島 :杉山清貴さんは1992年からハワイにお住まいですが、ハワイのどの辺ですか?

杉山 :オアフ島です。

鹿島 :イイですね。杉山さんはボディボードもやられるそうですが、ウワサによると日本人で初めてボディボードをやられた方だとか…?

杉山 :いやいや、そんな事はないですよ。ちゃんとプロの人もいました。ただ、全然今みたいに普及していなくて、海へ行ってもジャマだとか言われるぐらいの存在だった時期なんですよ。

鹿島 :そうなんですか。ボディーボードって、道具としては結構大きいじゃあないですか。移動はやっぱりおクルマですか?

杉山 :もちろんそうです。ハワイにいる時はいわゆる四駆ですね。波乗りするようになってからクルマとしての条件は荷物が入らないとダメなんですよ。それまではアメ車に乗ってたりとかしてたんですが、ボディーボードにハマりだしてから、「なんだこのトランクは、板積めねーよ。アタッシュケースしか入らないよ」みたいなね。

鹿島 :ハハハ。

杉山 :それで「もうこんなクルマいらん」って言って、ワゴンとかに切り替えました。今乗ってる四駆は後部座席はボード置きですから、もう砂だらけですよ。ひどい事になってますけどそれがいいんです。

鹿島 :ちょっと擦ったぐらいだったらまあいいかな、みたいな…

杉山 :キズとかへこみなんてどうでもいいんです。
この間も東京で運転してたら信号待ちで後ろからゴーンとやられたんですけど、「ま、いいか」って。向こうは多分ビビってたと思いますよ(笑)。

鹿島 :それは逆にビビりますよ!

杉山 :(笑)いっしょに乗ってた人も「チョット言った方がいいんじゃないの」って言ったんですけど、いいんですよ。バンパーはブツぶつけるためにあるんですから。

鹿島 :いやー、カッコいい〜! イカしてますねネ!

杉山 :イカしてないですよ(笑)

鹿島 :ボクなんか、ちょっと葉っぱに擦っただけでも気にするのに…(笑)

杉山 :波乗りするといいですよ。なんにも気にしなくなりますから。

next page
「もうチョットのんびり走ろうよ…」